Love Jewels!

オリジナルジュエリー制作

 

 

当店では お手持ちのルース(裸石)を使ってオリジナルのジュエリーを制作いたします。内容として、様々な型から選んで制作する「イージーオーダー」から デザイン画を描いて世界に一つだけのジュエリーを制作する「フルオーダー」の2種類があります。






Christmas Gift Selection☆

 

 

 

今年もやってきましたホリデーシーズン。

 

10年ほど前からこの時期にはこういったカタログ的なDMをお客様にお送りしています。

 

在庫品をはじめ、各メーカーからも委託で商品が入荷していますので

 

ちょこっとご紹介しますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ダイヤモンドのプチネックレス。

 

K18がレースのようになっていて、ヴィンテージ感がおしゃれな1本です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お花が重なったようなデザインがラブリーでありながらも着けるとクールな1本です。

 

職場でもプライベートでも使いやすい大きさです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

バブルがいくつも重なったようなデザインのネックレスです。

 

シンプルな装いに、本物のK18の輝きをプラスしてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ホワイトゴールドがクールに輝くお花のネックレス。

 

ラブリーなモチーフなのにどことなく漂うモード感はなんなんでしょう!

 

色違いでK18イエローゴールドもございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

と、こういう感じで、ほんの少しだけご紹介しましたよ。

 

毎年楽しみにしてくださってる方も多いDMです。

 

 

 

リングもピアスも、カタログ製作に間に合わなかった商品がたくさんありますので

 

ぜひ見にきてくださいね。

 

 

 

 

 

クリスマス営業のお知らせ

 

 

23日(土) 10:00〜21:00 延長営業

 

24日(日) 10:00〜21:00 延長営業

 

 

毎年恒例の延長営業です。お仕事帰りに、クリスマスディナーの前に、

 

お気軽にご利用ください。

 

 

 

 

ありがとうございました。

 

 

 

 

マルチストーンペンダントトップ

 

 

 

先日行われた「色石遊びvol.2」では たくさんのお客様にご来店いただきました。

 

 

 

 

 

 

 

左から アパタイト、タンザナイト、ペリドット、アンデシン。

 

綺麗な定番のルースから、レアストーンまで、様々な石が並びました。

 

 

 

 

 

その中で、今回人気だったのはこういうマルチストーンを使ったペンダントトップ。

 

 

 

 

 

枠は既に作ってあるものを使って(でもオリジナルの枠です!)

 

中に好きな石を配置していくもの。

 

これがとっても楽しいのです。

 

 

 

石をバランスよく置いてみて、色と形とを吟味する工程に、お客様も真剣です。

 

大まかな石は決めてもらい、その後、小さなサイドストーンは任せていただきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そうして出来上がったものがこちらです。

 

 

 

 

 

 

ジャーン!

 

ブルー系の石がとっても爽やかなペンダントトップが出来上がりました。

 

 

 

使った石は

 

 

 

◯ブルージルコン

 

◯エメラルド

 

◯タンザナイト

 

◯デマントイドガーネット

 

◯サファイア

 

◯ダイヤモンド

 

です。

 

 

 

 

小さなルースを使って、今度はイヤリングも作ってみたいです。

 

ありがとうございました。

 

 

 

 

まいたうん創刊30周年

今治にはいわゆる「タウン誌」と呼ばれる類の雑誌はありません。

 

ですが、昔から家でじっとしていても届く「フリーペーパー」があります。

 

今回、「株式会社 マイタウン今治新聞社」さま(新聞扱いなのね)

 

が創刊30年を迎えられるとのことで、創刊号に広告を掲載した店舗で

 

現存するところへ記事掲載依頼がありました。

 

 

 

基本的に何かのイベントがないと出さないし、あれこれ注文つけたりして

 

決して まいたうんさまにとってはいいお客さんではないのだけれど

 

ありがたいお話です。

 

 

 

そこで、11月25日号なので今日発刊ですね。

 

それがこちら・・・

 

 

 

 

 

 

社長!もう少し笑ってください!

 

こんな感じで掲載していただきましたので、ご覧になる機会があれば

 

見つけてみてください。

 

 

 

 

 

株式会社マイタウン今治新聞社さま、まいたうん誌共にますますのご発展を祈念いたします。

 

ありがとうございました。

色石遊びVol.2のお知らせ

 

 

 

この日はちょうど商店街のお祭りがあります。

 

おばあちゃんにもらった指輪や、お母さんにもらったネックレスなど

 

身につけられるようにリフォーム。

 

見積もりだけで作るのはまだ先・・・というふうに

 

お勉強に来ていただけると嬉しいです。

 

 

 

近頃の作品を

随分とご無沙汰しております。

 

近頃の作品をずらずらっと。

 

雑な感じですみません。

 

 

決算セール前にバタバタしちゃってます。

 

 

と、このような感じで・・・。

 

 

 

 

また時間が空いた時にでも1つ1つ掲載いたします。

 

 

 

ありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

0 コメント

New Arrivals!

 

 

K18、K18WGのシンプルなネックレスや、軽くて使いやすい琥珀アイテムが入荷しました。

 

 

 

 

 

 

 

これからの季節にぴったりな、カジュアルだけど高級感のあるアイテムから・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

母の日のギフトにも使える琥珀のブローチなど・・・

 

 

 

 

 

 

5月5日までの限定展示となっております。

 

それぞれ1点ずつなので、どうぞ早めに見においでくださいね!

 

 

 

キャンディ♪

 

 

先日の色石イベントで石を選んでいただきました。

 

大きなアメジストは、あえて色の薄いものをチョイス。

 

色の濃いものの方が高価なものですが、薄い色はお求めやすくて桜色で可愛いのです。

 

それに手持ちの石や小さいアクセントになる石を使って

 

マルチカラーのブローチ兼ペンダントトップにします。

 

 

 

 

 

実際に石を置いてみて足すべき石、省くべき石を模索。

 

 

 

色がたくさんあるので、枠は極めてシンプルに。

 

とっても可愛いブローチができました。

 

半貴石だとかなり遊びの効いたものがびっくりするようなお求めやすい価格でありますので

 

是非是非チャレンジしてくださいませ❤️

 

 

 

本当に可愛らしいのでもう1回画像載せちゃいます♪私も欲しい!

 

 

 

 

 

 

ありがとうございました。

 

 

 

 

えびすぎれ協賛セール開催

 

 

本日よりえびすぎれが始まりました。

 

古くから、呉服屋さんで着物を仕立てた際に出る「ハギレ」を

 

安く分けたことから始まった、伝統ある商店街の催しです。

 

同じ商店街としてもりあげるべく、今では呉服屋さん以外の業種も

 

同じ時期にセールを開催しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

メーカーに協賛していただき、こんな素敵なジュエリーが半額です❤️

 

これらは、14日までしか店頭にないので、気になるものがあれば今しか見られません。

 

 

 

また、店頭在庫も3割引から半額のものがあったりと、お得な1週間です。

 

 

 

 

 

 

そしてそして、当店が一番力を入れている真珠半額セール。

 

100年の老舗の取引先だからできる

 

今や世界でも有名ブランドとして名の知れたブランドの卸品を

 

連買いして、店頭で組み上げますので、品質の良さはいうまでもありません。

 

しっかり長さのスタイリングや 外した珠の有効活用などもしっかりいたします。

 

 

そんな真珠がえびすぎれ期間中何と半額です!

 

成人のお祝い、嫁入り道具、厄落としの記念など、あこや真珠、黒蝶真珠ともに

 

豊富に取り揃えております。

 

 

ぜひみなさまお誘い合わせの上、ご来店くださいね。

 

 

 

 

 

 

 

イヤリングをブローチに

 

 

宿題をいただきました。

 

「上の画像にあるもの全てを使って大きなブローチを作ってもらいたい。」

 

 

お客様には申し訳ありませんが、古くて使い勝手の悪い、

 

よりによって三角形のイヤリングがベースになる今回のリフォーム。

 

全て使って・・・となると・・・。

 

 

ラフスケッチを数枚描くも、かなりの制限がある中、なかなか思うように進みません。

 

 

メインのイヤリングが個性的すぎて組み合わせできないのです。

 

 

今までで一番悩んだかもしれません。

 

が、2週間ほど悩み、ようやく出来上がりました。

 

 

 

 

枠のついた石は枠のまま、イヤリングを中と枠とに切り分け、補強として石を配置しました。

 

パールとダイヤは、バランスを取るため追加させていただきましたが、

 

メインの石は全て使いました。

 

 

 

 

 

 

着ける向きが変われば、別のデザインのように見えます。

 

今までこんな大きなものは作ったことがなかったので、様々な制約があることを含め、

 

とても勉強になりました。

 

大きいブローチですので、シンプルなお洋服だととても引き立ちます。

 

これからの季節だと、コートやストールなど、ボリュームのあるものに着けても

 

引けを取らない華やかさです。

 

実は当初、貝殻のような内側の波形のパーツのところだけ

 

つや消しにしようか迷っていましたが、出来上がるとそのままにしてよかったなと思いました。

 

 

T様、遠方よりご依頼いただき、気長に待ってくださってありがとうございました。

 

 

 

ハートシェイプダイヤ

 

 

以前エメラルドのリフォームを依頼してくださったお客様から再度オーダー頂きました。

 

その時のエメラルドのデザインをお嬢様が気に入ってくださり、

 

今回ダイヤリングをお嬢様に引き継ぐ際に、同じようにリフォームをしたいとのことです。

 

こうやって気に入ってくださってリピートしてくださるのがとても嬉しく励みになります。

 

 

 

 

 

時代を感じる脇石の大きさとデザインですね。でも、ダイヤもとても綺麗です。

 

脇石も、脇石にするにはもったいないくらい大粒です。

 

 

 

 

地金に金を使っているダイヤのリングは、石座から外してみると、

 

案外石の色が黄色かったりします。

 

透明度のある石なので、黄色い色味を楽しみに変えるのであれば

 

金よりプラチナの方が、より洗練されたイメージになるかもしれません。

 

 

デザインは、前回と同じように取り巻きのあるデザインで。

 

大粒のものはシンプルすぎるデザインのものが多い中、あえてメレダイヤで埋め尽くすことにしました。

 

 

 

 

 

 

大まかな手書きデザインのイメージから、CADを使って設計の段階へ。

 

正確なサイズがわかります。

 

 

 

 

 

 

完成です。迫力の3カラットが、よりオシャレになりましたね。

 

石の黄色い色味も、プラチナを使うことによってあえて強調しているようになります。

 

 

 

 

 

 

 

サイドのメレダイヤも圧巻です。指に挿した時に、サイドメレがあるのとないのとでは

 

存在感がかなり変わります。

 

 

 

 

 

腕の部分は、元々の取り巻き(メレと言ってはいけないくらいの大きさですね・・・)

 

に使っていたダイヤを配置しました。

 

 

 

 

 

 

 

いいものですので、裏側の作りにもしっかりこだわった1本になりました。

 

 

 

 

 

 

もちろん古い枠は、東予地域で唯一の地金流通協会加盟店である当店が

 

その日の相場価格でしっかりと買取をさせて頂きます。

 

 

 

 

 

 

 

オマケ   自分ではこんなに大きな石を持っていないので、ひと時の優雅な気分を・・・

 

 

うっとりするようなダイヤをお任せいただき、ありがとうございました

 

 

古いリングをプチリフォーム

 

 

上から見たらとっても素敵なダイヤのリング。

 

ところがこれ・・・

 

 

 

 

 

 

おや?

 

 

 

 

 

 

中石が飛び出てます。高い石座で、角ばった爪も危ないですね。

 

昔はこういう飛び出た爪のものしかなく、

 

子どもの顔を引っかいたり、ニットに引っかかったりして使いにくいものでした。

 

 

 

 

 

昔は小さなダイヤモンドが少しでも大きく見えるようにと、

 

わざと石座を高く作っていたそうなのですが、あまりにも使いにくいですよね。

 

 

 

リフォームしようということになりましたが、デザインはせっかく可愛らしいから、

 

石座だけ低くしてみようということになりました。

 

 

 

 

 

1枚目の画像と見比べて見てください。

 

上から見たらほぼ同じです。

 

デザインを損なうことなくリフォームできました。

 

 

 

 

 

なんということでしょう。高かった爪がまるで縮んだかのようにスッキリ収まっています。

 

これなら凶器になることも、ニットに引っ掛けることもないでしょう。

 

 

 

 

 

とっても可愛らしいリングが、使いやすくなってさらに大満足です。

 

中石の大きさにもよりますが、今回は0.25ctで石座交換¥19,500で製作できました。

 

爪だけが気になる方は、石座交換だと予算もグッと抑えられますよ。

 

 

 

ありがとうございました。

 

 

 

 

0 コメント

ダイヤとサファイアのネックレス

 

 

よくある一粒ダイヤのシンプルなネックレス。

 

2ctと大粒ですが、これよりもいいものを持っていらっしゃるとのことなので、

 

もう少し華やかにしましょう。

 

 

 

 

 

 

以前、あるものをくっつけただけのリフォームをしたというネックレスを、

 

バラしてもいいとのことなので脇石に再利用します。

 

トップのフクリン留の枠と、マーキスカットのダイヤの枠が合っていませんので、

 

ちょうどいい機会かもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

せっかくついている枠はそのままに、テイストだけ合わせてあげましょう。

 

メインの枠は、外すことなくそのまま利用し、フクリン留の枠にはミル打ちをします。

 

 

マーキスカットのサファイアが、上品にマッチしそうですね。

 

 

 

 

 

 

工房で枠組みをした時点で一度確認をします。

 

マーキスカットのところ以外はフクリン留めにして、同じようにミル打ちします。

 

つけた時のイメージなどを含め、ここで細かい指示をクリアできたらいよいよ石留めです。

 

 

 

 

 

一旦フロント部分が完成したところで確認です。

 

ミル打ちのアンティークなイメージがサファイアとダイヤにぴったり。

 

爪留めのメインダイヤと脇石とのテイストも悪くないですね。

 

サファイア部分はあえてフクリン留にせず、メインダイヤに合わせて爪留めにしました。

 

 

 

 

 

 

フロント部分が出来上がったので、つなぎの部分を色々と考えた結果、

 

キラキラカットの入ったチェーンを付けることにしました。

 

ダイヤが繋がっているタイプのものも良かったのですが、チェーンにアジャスターをつけて

 

素肌にでもニットにでも合わせられるよう、長さの調節ができるようにしましたよ。

 

 

 

 

 

 

 

豪華だけど品のいい色使いです。サファイアを数石足しただけで劇的に変化しました。

 

とても美しいものができました。

 

 

ありがとうございます。

 

 

 

 

 

少しのカスタムで

 

 

今回は、お手持ちのジュエリーにほんの少し手を加えて、

 

まるで別のもののように変身してしまうプチリフォームをご紹介します。

 

 

 

 

 

こちら、お客様が若い頃にご購入頂いたイヤリングです。

 

もう着けなくなったので、お嬢様用にピアスに変更したいとのご依頼です。

 

 

 

 

 

こちらのバネ式イヤリングも同じようにピアスに変更です。

 

このかたち、昔流行しましたね。ピアスに見えるイヤリングとして、

 

結構持っていらっしゃる方も多いのではないでしょうか?

 

 

 

 

 

上下入れ替えてピアス芯をつけました。

 

 

 

 

 

シンプルなフープピアスになりました。

 

 

 

 

 

そしてこちらは、ダイヤモンドが小さく光るネックレスに、ルビーをつけます。

 

若い時に購入したものの、年齢を重ねるとネックレスのトップが物足りなくなるときって

 

結構あるんですよね。そういうときは、カラーストーンをプラス。

 

カラーストーンだと、ダイヤと比べてお値段に幅を持たせることが出来るので、

 

大きめのルースでもブルートパーズ数千円からいろいろ在庫があります。

 

もちろんルースのお持ち込みもできます。

 

 

 

 

 

バランス上、ダイヤを1石足して、ルビーを固定しました。

 

加工代はプラチナで¥25,000程度で済みました。(ルース除く)シンプルでいいですね。

 

 

 

 

 

 

他にも、メレダイヤのネックレスに、こういう風に真珠をつけたりもできます。

 

ピン立てだけなので、とってもリーズナブルに出来ます。(プラチナで¥10,000以内)

 

 

 

せっかくの思い出のジュエリーなので、そのままの形を崩したくないという方や、

 

ご予算を抑えてリフォームしたいという方は、新たに購入するよりも

 

こういうプチリフォームがぜひオススメです。

 

 

 

 

ありがとうございました。

 

 

0 コメント

タオル工場へ

 

 

「お友達だけにお知らせしているタオルフェアがあるんだけど、よろしかったら♡」と、

 

ワイン遊びのお姉様にご招待して頂き、WATANABE PILE さんへ。

 

お店のお客様と5名でお邪魔してきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

ショールーム兼事務所を新築されたということで、そちらもずっと気になっていました。

 

きっとお洒落な事務所なんだろうなぁと思い、

 

半分はこちらの見学のつもりでお邪魔させて頂きましたよ。

 

 

 

 

 

 

ほらね、言わんこっちゃない。お洒落〜♡

 

 

 

 

 

壁一面に填められているのは、7500個もの古い糸の芯(だったかな・・・?)で、

 

会社名が入っていたりして面白いな。

 

 

 

 

 

 

これは、産地で色が違う綿花で、左から 茶・緑・白だそうです。

 

通常なら、ここから漂白したり染色したりしますが、

 

 

 

 

 

完全オーガニックで織られたタオルです。

 

ほんのり染色してるみたいに見えますが、無染色だそうです。

 

産地が違うだけでこんなに色が変わるんですね。

 

 

 

 

 

いつ見ても素敵な渡邊さん♡美魔女というと申し訳ない。

 

透明感のある美魔女とでも言おうか・・・。

 

 

 

 

 

渡邊さんの近況で、「パリの展示会が・・・」というのは、なんとなんと、

 

女性なら知らない人は居ない「CHANEL」のパイル生地を作っているのが、

 

ここWATANABE PILEなんですねぇ。うんうんすごいすごい〜!(F先輩お借りしますっ)

 

 

 

 

 

場所は変わって、向かいにある古い工場へ。扉もいい感じに古いですね。

 

昭和30年代の建物とのことです。ここからは社長に説明して頂き、工場見学です。

 

 

 

 

 

ジャガードの模様を編むため、こんなにたくさんの糸が。

 

 

 

 

 

古い織機を今も現役で使っていらっしゃるそうです。

 

垂直に張られた糸と、水平に張られた糸は もちろん繋がっているのですが、

 

テンションが全く違います。

 

 

 

 

 

この、タオル地独特のループ状の糸って、

 

一体どういう風に織られるのか39年間謎でしたが、本日解明されました(笑)

 

 

 

 

 

 

ガッチャンガッチャン古い織機の活躍です。音もすごいよ!

 

 

 

 

 

これは、糊をつける機械だって。

 

機械に糸をセットするのがもう考えられないくらいめんどくさそうです。

 

画像の下の方に見える白い糊の液体は、

 

1日使うと産業廃棄物として捨ててしまわれるそうです。

 

 

 

 

 

 

 

素敵な事務所も拝見し、工場見学までさせてもらい、(しかも社長の解説つき♡)

 

タオルも安く買えて大満足でした♡渡邊ご夫妻、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

WATANABE PILE

渡辺パイル織物株式会社

 

HP http://www.watanabe-pile.co.jp

FB http://www.facebook.com/watanabepile

 

 

 

 

 

ありがとうございました。

 

 

 

ブライダルリングあれこれ2

 

 

マリッジリング。ウェディングリングともいいます。

 

結婚式の際に、愛の約束としてお互いが贈り合うものです。

 

エンゲージリングと違い、毎日身につけるものです。

 

商品としてすでにあるものではなく、ここではお客様の要望を取り入れた、

 

オーダーメイドのものだけをご紹介します。

 

 

お客様のデザイン持込み。角の角度等にもこだわり、出来上がったものです。

 

 

 

こちらもお客様のデザイン持込みです。イエローゴールドのオーダーで、

今回は角のエッジと、中央のメレダイヤがポイントです。

 

 

 

シンプルな平打ちリングに、女性用はダイヤモンドをぐるりと。

毎日使うものだからこそ、ダイヤ入りをおすすめしています。

ダイヤが外れたりしないかしらと思われますが、しっかりとした作りのもので、

こういう両側にレールのあるものだと、引っかかりも気にならず、

よそ行きにもカジュアルにも合う万能リングになりますよ。

 

 

 

表面だけでなく、サイドにもメレダイヤを敷き詰め、

なおかつミル打ち(丸い小さなツブツブを打ち付けること)を施しました。クラッシックな印象で素敵ですね

 

 

 

こちらもお客様のデザイン持込みです。男性用にもダイヤを入れました。ダイヤモンド1石でグッと高級感が出ますね。

 

 

 

厚みや差し心地、石のクオリティにこだわったリングです。男性用がイエローゴールド、

女性用がピンクゴールドを使用し、中央の石はこだわりのルビーを。色石を使うあたりがお洒落です。

 

 

 

女性用は、大きさもしっかりあり、クオリティの高いダイヤモンドを使用しました。

丸いデザインですが、爪をとことん滑らかにして、驚くほどひっかかりのないデザインです。

男性用はイエローゴールドの平打ちリングで、通常内側に入れる刻印を、デザインフォントにして表側に。

 

 

 

ダイヤモンドエタニティリングはみんなの憧れデザインですが、毎日使うことを考えると、

石とれの心配や爪が引っかかるかもという心配があって、なかなか選べないと言います。

そういった声を反映して、細部までこだわったオリジナルのデザインです。

指触り、差し心地を研究して、定番化しました。男性用はダイヤを埋め込み、つや消しにしました。お洒落ですね。

 

 

 

シンプルなオリジナルのエタニティリング(ちょうど1個上のデザインのもの)に、ミル打ちをプラスしました。

ミル打ちがあることで、とたんにノーブルなイメージになりました。

どちらも素敵ですが、同じリングとは思えないですね。

 

 

 

さきほどご紹介したリングですが、もうひとつこだわりがあります。エンゲージリングとセットにすることを考えて、

リングの厚みを揃えました。セットリングは、デザインでなく、この「リングの厚み」を揃えないと、

それが違和感になってしまいます。外径がピッタリ揃っているセットリングは美しいのです。

 

 

 

 

マリッジリングは、愛の証明として贈り合うものです。

 

今の時代はいろいろな選択肢がありますので、今回ご紹介したように

 

「男女でデザインを変える」「石をリンクさせる」「地金の色を揃える」など、

 

様々なとらえかたで自由に作ることができるのがオーダーメイドのいいところです。

 

もちろんデザインが決まっていなくても、

 

こちらからいろいろな質問の中から提案をいたしますので、お気軽においでください。

 

話し合いからデザイン画をおこし、見積りまではもちろん無料です。

 

 

 

 

ありがとうございました。

ブライダルリングあれこれ

 

 

秋のブライダルシーズンに向けて、リフォームとオーダーメイドと

 

ありがたいことに忙しくさせて頂いています。

 

 

過去アイテムですが、今日はエンゲージリングをメインに

 

少しですがご紹介。

 

 

1ct Upのセンターストーンと、サイドメレは、新郎のおばあさまがお持ちだったリング。

昔ながらの立て爪と、一文字リング合わせて、シンプルかつ華やかなリングにしました。

 

 

 

 

クッションカットのリングをリフォーム。

ややイエローだったので、思い切って地金チェンジ。

落ち着いた大人のリングです。

 

 

 

こちらはセミオーダー枠を利用。大きさ、透明度、カットのランクを落とさず、尚且つ予算以内にということで、

若干黄味のあるセンターストーンですが、地金を金にしたことで全く気になりませんね。

 

 

 

ハートカットの個性的なセンターストーンですが、ハートはいくつになっても気分を揚げてくれるモチーフです。

「若いうちはいいけど・・・」「おばちゃんになってからつけられないでしょ」なんて考えないでください。

個人的に、こういうファンシーカットのものはオススメです!

 

 

 

 

 

こちらも2ct近くあるセンターストーンを使ってのリフォームです。

腕の部分にメレダイヤを2列に配置することによって、華奢に見えるけどセンターストーンの大きさと

バランスのとれた作りになりました。

 

 

 

 

こちらは10年間ロングヒットの取り巻きメレダイヤのリングに、さらにメレダイヤをプラスしました。

サイドにも入ったメレダイヤは、思いのほかキラキラ主張してくれます。

特別な1本になりました。

 

 

 

 

ダイヤは大きければいいとか、どこのブランドがいいとか、

 

そういうことではありませんが、リフォームの際に、

 

おばあさま、おかあさまのリングを使って作るという工程は、

 

送り出す側からすると喜びもひとしおです。

 

 

古いダイヤモンドに、新たに鑑定証を作製することも可能です。

 

デザインのお持ち込みも可能です。

 

ご家族の想いを、新しくリフォームしたエンゲージに託されてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

ありがとうございました。

サマージュエリー

 

 

サマージュエリーを毎年一定期間売り出すのですが、今年はすこし趣を変えて

 

すべて手作りしてみました。

 

手作りですが、しっかりとした天然素材を使っていますよ。

 

ガラスビーズやコットンパールなどは使っていません。

 

 

 

 

 

 

華奢な印象の、普段使えるコードネックレスです。さりげなくって可愛い。

 

 

 

 

 

かぶるだけらくちんなロングネックレス。ちゃんと留め金もついているので、

 

2重や3重にしても素敵です。一番人気のシリーズで、沢山補充しました!

 

 

 

 

 

これも普段使えるシンプルなネックレスです。極小のパールで作っています。

 

さりげなくメンズでも使えそうですね。

 

 

 

 

 

そして、秋冬第注目のチョーカー。

 

収まりのいい琥珀で作りました。軽いのでチョーカーがぴったりです。

 

 

 

今月一杯コーナーを作っていますので見に来てくださいね!

 

ありがとうございました。

 

 

John Tailor

 

 

今日は定休日でしたので、いつもお世話になっている四国中央市の

 

「John Tailor ジョンテーラー」さん に遊びに行ってきました。

 

オーダーメイドのジュエリーを作る側からすると、テーラーのような

 

オーダーメイドが半分当たり前になっているお店は勉強するところが多いので、

 

時々お邪魔させてもらっています。

 

 

 

 

 

 

 

看板はこんな感じ。みんなから慕われるアニキらしく、お客様のお手製だそうです。

 

かっこいいですねー!

 

 

 

 

男前なんですが、顔出しは恥ずかしいとのことでブロック柄のシャツで妄想してください。

 

以前観たDMには、「遊びも仕事も楽しむ」的なことが(多分)書いてありました。

 

我々にも当てはまることなんでしょうね。人生を豊かにすれば人が輝きますね。

 

 

 

 

 

生地見本のほんの一部です。これって、使い終わったらどうするんだろうw

 

 

 

最近は、結婚式に向けて新郎がお洒落なスーツを1着仕立てて、

 

披露宴、パーティーなどで着用するというのも多いオーダーだそうですよ!

 

 

 

 

 

 

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆SHOP DATA◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

 

John Tailor(ジョンテーラー)

四国中央市川之江町1732

0896-77-5423

木曜定休

 

http://www.john-tailor.com

 

 

岡本氏セレクトのポロシャツやその他紳士小物などもたくさんあります。

 

 

 

ありがとうございました。  

 

 

0 コメント

コードネックレス

 

 

100周年記念セール用に、真珠や半貴石で普段使いにちょうどいいネックレスを製作中です。

 

ハンパ石(ネックレスを作って余った石)で作るので同じものは作れませんが、

 

その分かなりお安くできました!

 

 

 

半貴石のネックレス   ¥2,000〜¥9,000 いろいろ

 

 

人気のものはその都度制作する予定ですが、早くに売れてしまったらごめんなさい・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

100周年記念セール

 

 

6月11日付けのまいたうん5面に掲載されています。

 

店の2階にある大きな古時計も出ていますよ!

 

100年と言うとほんとうに長きに渡って皆様に愛されてきたのだなと、

 

あらためて感謝申し上げます。

 

 

 

そういうわけで、毎年恒例の決算セールですが、ここは100年の感謝をこめて

 

在庫品ではありますが、まいたうん発行の6月11日から、19日のセール当日まで、

 

8日間、8アイテムの超目玉品を掲載していきますので、ぜひチェックしてくださいね!

 

 

掘り出し物満載でお待ちしてます。

 

 

 

 

0 コメント

華やか翡翠

 

 

今回のリフォームも翡翠です。

 

翡翠は、洋服でも着物でも映え、お歳を召されても使える宝石なので、

 

リフォームされる方がとても多いです。

 

小売店で購入する場合、どうしてもサイドのダイヤが大きかったりして

 

デザインが限られてきてしまいます。

 

 

 

 

 

今回も例の通り、若干奥様宝石なゴージャス、デラックスな枠からのリフォームです。

 

 

 

 

デザイン画を描き、そこに石を配置してみます。

 

 

華やかだけどちょっとシャープなデザインに。

 

 

翡翠はダイヤモンドで脇を固めるととても綺麗です。

 

 

 

 

 

少しスパイシーな、華やかなシーンで使える翡翠のリングが出来上がりました。

 

和装にも合わせられるような、どこかオリエンタルなイメージも含めてみましたよ。

 

 

 

 

 

裏側

 

 

 

 

 

 

 

サイド

 

 

 

 

 

 

0 コメント

組み合わせてリフォーム

お客様持込みがこちらです。この方、数年前にいちど他店でリフォームされたとのことです。

 

とくに、一番左のオレンジの石のものは、「ピアス→イヤリング→指輪」と、

 

数回のリフォーム履歴があるそうです。

 

その片割れは、ペンダントトップにしているようね。

 

 

 

 

リングは、もうすこし華やかに、ペンダントトップはもうすこしまとまりが欲しいところ。

 

 

 

 

 

 

 

 

あくまでも手持ちのものを使って ということですので、

 

紫のルースにK18で取り巻いた枠にミル打ちを施し、斜めに繋ぎました。

 

 

 

 

 

リングは、上下にミル打ちを施し、持込み画像の右端のイヤリングのパーツを使って上下に3個ずつ、×印の両脇に、隙間を埋める形で1個ずつ配置しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちょっと個性的な物ができ、お客様にも喜んで頂きました。

 

 

 

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

マルチストーンのペンダントトップ

 

 

 

カラーストーンを沢山使って、ペンダントトップを作ります。

 

お客様の持込み分は、カボションカットのルビー1石なので、

 

リフォームというよりはほぼオーダーメイドですね。

 

 

 

粘土を延ばして、その上に石を実際に置いてみます。

 

いろいろ置いてみます。

 

 

 

 

 

 

画像がボケてますね・・・。

 

石を実際に置いてみて、指示書に絵を描きます。

 

 

 

 

 

ダイヤモンドの部分は、現場で入れる個数が決まりますので、

 

金属の状態(今回はプラチナ)で、いちど画像が送られてきます。

 

実際絵の時には入っていないメレダイヤの枠がついていることがわかりますよね?

 

 

 

 

 

 

横から見た時の膨らみもチェックします。

 

 

 

 

 

実際に出来上がったものがこちら。

 

 

んーーーーー。

 

 

お客様と石を合わせながら配置等を決めましたが、

 

薄いピンクのローズクォーツが、他の石のランクの割に主張が強すぎる気がします。

 

なんとなく気になり、お客様に相談。

 

石代が余分にかかりますが、この違和感のせいでタンスの肥やしになるのは気の毒です。

 

石の差し替えを快諾いただき、再度工房へと送ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

完成したのがこちらです。

 

ローズクォーツの時より、高級感と色のまとまりが出たと思いませんか?

 

さりげなく高級な石を使い、普段使いの出来る色石がとってもお洒落です。

 

 

ありがとうございました。

 

 

イベント終わりました

 

 

 

遅くなりましたが、先日ダイヤモンドフェア2016が無事期間終了いたしました。

 

想像したよりも沢山のお客様に来て頂き、ほんとうにありがとうございます。

 

 

 

 

普段からご贔屓にしてくださっているお客様はもちろん、

 

遠方から駆けつけてくださったお客様や、ご紹介で来てくださった方、

 

そして、「ホームページを観てきました」と言ってくださるお客様がいらっしゃったり。

 

(これは最近増えてきて観てくれている方もいるんだなぁと小さな喜びを感じます)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これは、フェアで実験的にやってみたかったカラーストーンの量り売りです。

 

アンデシンやスフェーンなどの、普段あまり製品として店頭に並ばないような石もあり。

 

キャンディみたいな宝石に、お客様のテンションもあがってしまいます。

 

 

 

もちろん、私が一番あれもこれもほしい病にかかってしまいましてw

 

 

 

 

 

このピンクトパーズ、安かったので購入♡加熱処理したお遊びのような石なんですが、

 

夏に向けてこういう大きめのオモチャみたいな石が可愛いなぁって♡

 

もちろん、欲しい方がいらっしゃったら、製品になるまではお売りしますよ。

 

10.8ctの超大粒キャンディです。

 

 

 

 

 

※画像はお客様のサファイアがあまりにも綺麗だったので撮影させて頂きました。エンゲージリングに選んだそうです。どうりで!キラキラ素敵だと思った!

 

 

 

 

 

今回石を購入してくださったり、

 

ダイヤのリフォームやご注文を下さったお客様のデザイン画などを描き終え、

 

見積りが出てから3〜4週間で(ゴールデンウィークがあるので最長1ヶ月)

 

お手元にお届けできるかと思います。

 

 

オーダーといっても、このブログでもたびたび出ている「フル オーダーメイド」だけでなく

 

既製の枠を使った「セミ オーダーメイド」もお選びいただけます。

 

ワックス型(金属にする前のロウでつくった枠のサンプル)も沢山ありますので

 

ちょっとイメージしにくいかもしれませんが、リフォームが初めての方にはオススメです。

 

 

 

 

今回、ダイヤモンドの画像はありません。

 

(ルースだけだとうまく撮影できないんだもの・・・)

 

製品になってからご紹介できるものはアップいたしますね。

 

 

 

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

ダイヤモンドフェア

 

 

商材が早くに届き、値付けも完了しました。

 

いよいよ土曜日から3日間、100周年イベント「ダイヤモンドフェア」がはじまります。

 

初めてのイベントなのでお客様が来てくださるか心配です・・・。

 

 

 

 

 

個人的に気になるのは、このエメラルドカットのシャープなダイヤ。

 

 

それとそれと、ローズカットダイヤ。

 

ローズカットダイヤモンドは、いわゆる古代からのカット方法で、

 

ラウンドブリリアントのような57面等のカットではなく、

 

24面など、耀きを押さえたようなカットで、

 

アンティークのもので多く見られます。

 

昔はそこまでカットの技術がなかったのでこういうカットだったのでしょうね。

 

写真撮影がうまくできなくってすみません・・・。

 

 

 

 

 

いわゆる丸い普通のラウンドブリリアントカットのものは

 

耀きが複雑すぎて上手く撮影できないのですが、

 

1ctアップの最高級H&Cのダイヤモンドはほんとうにほんとうに綺麗です!

 

 

 

 

同時開催で、カラーストーンも沢山ルースで展示しています。

 

 

 

 

 

珍しい石です。スファレライト。

 

 

 

 

 

 

ピンクがとってもかわいいピンクトパーズ。

 

 

その他、近年新たに採掘されたアンデシンも面白いですよ。

 

 

 

 

 

あまり見ることのない石が揃いますので、ぜひぜひ観にいらしてくださいね!

 

 

ありがとうございました。

 

 

 

 

0 コメント

お寺へ

 

 

実家で法事があったので、菩提寺へ行くと

 

桜が満開でした。

 

 

 

 

円久寺は、鎌倉に由来するお寺・・・だと思います。(今度聞いてみよう)

 

桜のトンネル。あったんだなぁ。

 

 

 

 

 

苔も美しいですね。

 

雑に踏みつけるような花見客が来ないところでよかったです。

 

ちなみに提灯は、円久寺の檀家が持ち込んで、

 

自分たちが花見酒をする為に吊ったものとのことです。

 

理由を付けて飲みたいのはどこも同じですね。

 

 

 

 

 

 

こんな森林の中に、お墓がありますので、お嫁に来た時はお墓の手軽さにビックリでした。

 

森林というと大げさですね。本堂のすぐ近くなので。

 

 

 

 

ブログ用にもっと写真を撮っておけば良かったと思うけど、忘れてしまうのであります。

 

 

ありがとうございました。

 

 

 

 

0 コメント

おばあちゃんの形見

 

 

綺麗な色のルビーのリングをお持ち込みいただきました。

 

まだお若いお客様なので、ちょっとお洒落っぽく

 

お出かけの時にでも使えるようなデザインに。

 

リフォームが初めてのお客様だったので、

 

過去例を見てイメージしやすいもので決定して頂きました。

 

綺麗な石はリフォームしてもとても映えますね。

 

 

 

 

こちらの枠のパターンは、当店一番人気です。

 

シルバーサンプルの枠も、0.3ct 0.5ct 0.7ctと

 

脇石のバージョン違いで揃えてありますので(ラウンドのみ)

 

イメージしやすいと思います。

 

店頭で実際に試着も出来ますので、リフォームをご検討の方、

 

エンゲージリングのオーダーメイドをご検討の方、お気軽においで下さいね。

 

 

 

ありがとうございます。

 

 

 

定番スタッドピアス

 

 

先日ご卒業された方々、おめでとうございます。

 

新しい生活へ向けてヘアスタイルをお洒落にしたり、

 

また、新たにピアスの穴をあけたという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

 

 

 

この時期になると、「最初のピアスはどういったものを選べばいいのですか?」

 

「いつごろから普通のピアスに替えていいのですか?」といった質問が

 

店頭や電話で多く寄せられます。

 

 

 

本来ならば病院であけてもらうことをおすすめしますが、

 

ご自分であけられた方もいらっしゃるのでしょう。

 

 

 

医療に関わる人間ではないのであまりアドバイスはできませんが、

 

あくまで自分の経験からすると、「消毒はまず自分の指から」というくらい

 

指には様々な菌がついているそうです。

 

あけたばかりのピアスの穴をつい触ってしまいがちですが、

 

できることなら指を消毒してからにしてくださいね。

 

 

 

それから、ファーストピアスを外して最初につけるピアスは、

 

できれば針径の太いもの(0.9ミリ以上)が理想です。(あくまでも個人的見解です)

 

 

 

今日の画像は、現在在庫しているダイヤモンドスタッズピアスで、

 

最初のピアスにおすすめしているものです。

 

半貴石の安いデザインものだと5000円くらいからあるピアスですが、

 

安くあげるために地金を軽く作ることもあるんですよね。

 

 

 

このダイヤモンドピアスは、定番のダイヤモンドの色を合わせるところから手作業で行い、

 

針径も0.9ミリを指定。枠やダイヤを留める爪も細部まで作り込んでます。

 

素材はもちろんプラチナ製です。

 

定番のものですが、しっかりとオーダーして作ったこだわりの商品なんです。

 

 

最初の1個は、きちんとしたものを揃えておきたいものですね。

 

 

 

 

    左から   0.31ct  ¥62,000   0.27ct  ¥58,000  0.15ct  ¥38,000

 

    ※ブログを見て来てくださった方にはさらに2割引いたします!

 

    贈り物にもぜひご利用ください♡

 

 

ありがとうございました。

 

 

 

0 コメント

やりなおし

 

 

個性的な形の翡翠に、これまた個性的な形のダイヤモンドがついたリング。

 

これをお持ちのお客様は、上品でエレガントな、

 

どちらかといえばオーソドックスなデザインのものがお好みのはずなんだけど・・・。

 

伺ってみると、元々は帯留めか何かについていた石で、

 

随分前にとある作家さんに依頼してリフォームしたものだそうです。

 

なるほど、それで全体的に個性的なのか・・・。

 

 

石も石だし、ちょっと控えめなデザインがいいわ、ということで、

 

こちらのデザインに変更。

 

 

 

 

控えめすぎました。

 

 

 

 

 

枠を生かしつつもう少し華を出したいのと、

 

細長いのをもう少しどうにかしたいところです。

 

 

 

お客様の要望をきき、外側に枠を足し、下側だけにダイヤメレを配置することに。

 

 

 

 

工房からあがったダイヤを留める前段階のものを見て驚愕。

 

ちがうちがう。もっと元の枠みたいにぷっくりさせてくれないと、平べったくなって変!

 

 

 

 

 

  左がやり直し後        右がやり直し前

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちょっとお待たせしましたが、いちどやり直してよかったと思います。

 

 

ありがとうございました。

 

 

 

0 コメント

モルガナイトのリング

 

 

15年程前に購入されたというモルガナイトのリング。

 

太い腕が当時の流行を物語っています。

 

当時は地金をたっぷり使って、シンプルなものが流行していました。

 

ちょうどシルバージュエリーが流行していた頃だからでしょうか?

 

 

 

 

 

 

モルガナイトを使っていることもわりと当時では珍しいなと思ったのですが、

 

少し女性らしく華やかにすることにしました。

 

 

 

 

 

腕の部分はそのまま残し、モルガナイトの周りをK18ピンクゴールドで石座を作り、

 

ピンクサファイアで取り巻きました。

 

 

 

 

より華やかに、色も鮮やかになったかのように見えます。

 

ピンク系の石なので、ピンクゴールドの石座の方が色が綺麗に反射します。

 

モルガナイトは屈折率が高いのでキラキラ綺麗に光ります。

 

周りのピンクサファイアとの相乗効果もあり、お花みたいですね♡

 

 

 

 

かわいいイメージのあるお客様でしたので、とても似合われていました。

 

ありがとうございました。

 

 

 

0 コメント

ダイヤモンドプチネックレス

 

 

卒入学シーズンです。大学進学や新社会人になるお嬢様や姪御さん、お孫さんへ

 

大人の女性に近づけるギフトはいかがでしょうか。

 

若いうちから大きくなくとも本物に触れることは、今後の人生においても

 

とても重要な意味を持つことでしょう。

 

現金でお祝いもありがたいものですが、

 

「女性としての生き方の示唆」を贈るなんて素敵じゃありませんか?

 

 

 

画像は0.3ctまでの贈りやすい大きさのものを揃えてみました。

 

ダイヤプチネックレス・・・・¥14,000〜¥240,000

 

0 コメント

大粒エメラルドをリフォーム

 

 

お得意様のご紹介で来て頂いたお客様のリフォームです。

 

 

 

 

 

こちらがもともとのデザイン。

 

大粒のエメラルドらしいといえばらしい、迫力のデザインですね。

 

「大げさすぎて普段つけられない」とおっしゃるお客様。

 

大きさ自体普段使うようなものではないのだけど、

 

お洒落な方なので、ちょっとしたお出かけの時には着けたいそうです。

 

エメラルドの大きさが大きさなので、

 

なかなかデザインが限られるのだけど、さてどうしようかと思っていたら

 

 

「あら、あなたの指輪素敵ねぇ。こんなデザインがいいわ」と。

 

 

 

         

        ちなみにコレです。

 

 

 

 

 

 

そういうわけで、お客様からのわかりやすいリクエストもあり、

 

同じようなデザインで

 

 

 

 

サイドにもメレダイヤを入れます。

 

 

 

 

正面から見ると控えめなデザインですが、横から見るとしっかりゴージャス!

 

 

 

 

 

ネックレスは、バチカン(チェーンを通すパーツ)を作らず、

 

数カ所開けた穴にチェーンを通すようにしました。

 

そうすることで

 

 

 

 

向きを変えてみたりすると表情も変わりますね。

 

 

このままオメガチェーンにも通すことが出来ます。

 

 

 

 

ピアスも気に入って頂いてよかったです。

 

大粒で透明感もあり、色もしっかり綺麗なエメラルドを見せて頂いて

 

こちらも貴重な経験をさせて頂きました。

 

 

 

 

エメラルドは大変割れやすいデリケートな石ですので、

 

しっかり拝見した結果お断りすることもあるかと思いますが、

 

とても好きな石です。

 

 

 

ありがとうございました。

 

 

 

0 コメント

オパールのペンダントをリングに

 

 

オパールのペンダントトップ。デザインがちょっと古い感じです。

 

脇にメレダイヤもありますが、ちょっと地味ですね。

 

 

 

 

 

色が少し甘いですが、それを良さに変えるようなデザインへ。

 

腕部分にダイヤをふんだんに使うことで、明るい「白」を際立たせています。

 

 

 

 

 

普段のよそ行きでも、コンテンポラリーなスタイルでも合わせられやすくなりましたね。

 

ありがとうございました。

 

 

 

0 コメント

真珠とK18チェーンのネックレス

 

 

おばあちゃんやおかあさんが必ず持っているようなK18のパーツのネックレス。

 

普通のチェーンなら持ってても使うかもしれないけれど、これは使い道がないかな・・・。

 

 

 

 

そんなことないです。

 

 

 

しっかり地金の重さがある分、売ってしまったらもったいない!

 

 

 

これをどうするかというと・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おなじく若かりし頃買った小さい小粒パール。

 

 

 

「今はもうちょっといいのを買ったから使うことがなくなったけど、

 

母が嫁入り道具に持たせてくれたから捨てられなくて」

 

 

 

ではこれ、もう少し使いやすいようにリフォームしてしまいましょう。

 

 

 

 

 

 

 

パチンパチン。

 

パーツを1個1個外して行きます。

 

昔のこういうネックレスって、職人の技がそこかしこに。

 

パーツ一つとっても加工が細かいのです。

 

 

 

 

 

K18の金線でパールを繋ぎ、ロングのネックレスに変身です。

 

これならフォーマルすぎず、普段のお出かけでも使えて便利になりましたね。

 

今回使用した金線は、1センチあたり250円と、とってもリーズナブルです。

 

パールとK18ネックレスは一番リフォームしやすく、

 

思い出の品が2個も使えるので、人気のリフォーム案件です。

 

 

 

ありがとうございました。

 

 

0 コメント

2015Christmas

 

 

 

クリスマスも近づいてきましたね。普段はオーダーが多い当店でも、

 

プチプライスなリングやネックレスを沢山ご用意しましたよ。

 

 

 

 

 

クリスマスの営業は

 

         12月23日(水)通常は定休日ですが13:00〜21:00まで営業

           24日(木)10:00〜21:00まで延長営業

           25日(金)10:00〜21:00まで延長営業

 

 

年末は      29日(火)まで営業  年始は3日(日)からの営業です

 

 

 

忘年会シーズンです。普段よりちょっとお洒落してお出かけが楽しいシーズンですね。

 

 

黒真珠とテーパードダイヤのブローチ



黒真珠のリングをお持ちのお客様でしたが、


これを使って他のものに変えたいとのことでリフォームしました。


他にもリフォームをして頂いた方なので、メレダイヤも沢山余っています。


台形型のテーパードダイヤの使い道に困っていたんですが、


散らすように配置して再利用しました。






チェーンを通してペンダントとしても使えます。


縦、横、斜めに通すことが出来るので、違った表情が伺えますね。






横から見るとこんな感じです。


真珠部分は極力前に出ないようにベースに沈めて使っています。


実際に使ってみると、真珠の飛び出た感じはほとんど気になりません。


黒真珠の華やかなブローチなので、お着物を召されたパーティーなどでは帯留めとして、


これからの季節には大きめデザインなのでコートやストール等に留めても素敵です。


テーパードメレも再利用してこういう風に使うと、古臭さはないですね。


ありがとうございました。




0 コメント

形見の翡翠

今回の依頼は、母から娘へ。形見の翡翠を使ってのリフォームです。


枠はありませんでしたが、指輪に加工しました。





翡翠の色を引き立てる為に、翡翠に一番近いところはK18を使用しました。


周りにはダイヤを。サイドにもダイヤを配置してさりげないリュクス感を。


サファイアのブルーが品良くデザインを引き締めます。





サイドもしっかりした造りです。


腕部分は石の大きさで隠れるので、特にダイヤなどは配せず、シンプルに仕上げました。


着けたときの石の発色の良さが目を引く1本になりました。



ありがとうございました。




0 コメント

シトリンのリングをペンダントに



シトリンと思われる大きな石のリング。


この枠の時代のリングは、こういう大振りなシトリンやアメジストなどの半貴石が人気だったようです。


枠も「デラックス枠」といって、細工が施されて入るのですが、なんとも邪魔になる高さ。


観賞するにはいいのですが、実際には使いにくいですね。





同じお客様が持ってこられたペンダントトップからはルビーを外し、あれこれ。


このルビー、ピンク系で透明感も申し分ない綺麗な石なのですが、


お客様の年齢からすると指輪にするにはちょっと小さすぎます。





シトリンのルース、ルビーのルース、あと、ルビーの枠についていたダイヤモンドも


綺麗なものだったので、それも余すことなく使用しましたよ。


バチカンが目立たないようなペンダントトップができあがりました。


後日お客様から「娘が気に入ってしまって、とられたまんまよ」と伺いました。


ありがとうございました。

オパールのリングを普段用に



どこの家庭でも1個はタンスに眠ってあるだろうオパールのリング。


古いですね。


古いだけならおばあちゃんの指輪みたいで可愛らしいですが、


この頃の時代のものって、爪が大きかったり、中石に高さが出過ぎたりして


見るには可愛いのに着けられるものではないんですね。





まずデザイン画を描いて、ポイントになるルビーを配置してみます。


やっぱりダイヤがいいかな?それともこのままルビーにしようかしら?





ルビーがいいわとのことなので、このデザイン画を元にCADで立体的な設計図


・・・展開図というんですが、それを作製します。


複雑なデザインのものはCAD制作します。


それ以外のシンプルなものは、デザイン画を元に感覚で手作りするんですね。





そして出来上がったのがこのリングです。無加工でこのオパールの遊色効果は素敵ですね。


派手すぎず、シンプルすぎず、ちょうどいい感じで出来上がりました。





サイドはこんな感じ。





とっても素敵に生まれ変わったオパールのリング。使用頻度も高くなる事を願っています。


ありがとうございました。



2 コメント

ブレスレットをいろいろと



ダイヤのコマがついた古いテニスブレスレット。


このまま今でも十分使えそうなデザインですが、ブレスレット自体をされないそうなので


何とかリフォームできないかとご相談がありました。





コマを外し、向きを変え、先の曲がってしまったオメガチェーンにつけました。


曲がったところも隠せて華やかに変身です。


あっさりしたデザインなので、普段のカジュアル使いにもできそうです。





余りで作ったリング。普段リングはあまりされないとおっしゃっていた方ですが


このリングは指にあわせて接続部分が動くので楽チンです。


ダイヤだけど、さりげない雰囲気を気に入って頂けました。





こちらも余りの切れ端で作ったペンダントトップです。


こちらは固定ではないので、チェーンを交換すればいろいろな表情が楽しめます。





三連のコマを使ったペンダントトップは、ブラックダイヤのネックレスに通すと


メンズっぽくもなりますね。


お洒落なお客様なので、イタリアンゴールドジュエリーのように


カジュアルで着けこなしてくださっています。


いいものを持たれていると、リフォームする時でも余す事なく使えますね。


ありがとうございました!



0 コメント

売却するはずのブローチを



「昔買ったブローチ、大きすぎてもう使わないから売ってお金にしようかな」と、


お客様から預かったブローチ。


このままでも充分綺麗なんだけどな。もったいないな。でもこのままじゃ使わないだろうしな。





よくよく見れば、パーツで使えそうなところがいっぱい。


お客様の許可を頂き、ちょこちょこっと並び替え。





「これ、2個作ってイヤリングでもいいんじゃない?」


まるでパズルのようにくっつけては外し、くっつけては外し。




結局決まったこちらの3点。


お花のイヤリングと、ルビーを足して作ったお花のブローチ。


余りのパーツで小さな揺れるブローチ。





着けてるところの画像を取り忘れたのが残念なのですが、これ、とっても印象的でした。


ありがとうございました。



0 コメント

形見の翡翠で



大阪のお客様からのご依頼です。


かなり古い時代のシルバー台のかんざしとリング。


お母様の形見だそうですが、セットされた翡翠のカットが個性的です。





枠を外すとこんな感じ。あれ?穴があいてますね。


元々何か糸でも通っていたものを一度リフォームでもしたのでしょうか。


裏側もちょっと白い部分がありますね。





プラチナ枠に仮セッティング。角度や表面の具合をチェックします。


個性的な石のカットの良さを引き出すデザインにしました。





出来上がりです。メレダイヤで枠の片方を華やかになりましたね。


もうひとつのルースも、同じようなデザインでとのご要望でした。


お母様の形見を姉妹で分けるそうです。


普段身につけられるさりげないデザインなら、使用頻度も高いことでしょうね。


遠いところからありがとうございました。



0 コメント

Christmas Gift Selection☆

 

 

 

今年もやってきましたホリデーシーズン。

 

10年ほど前からこの時期にはこういったカタログ的なDMをお客様にお送りしています。

 

在庫品をはじめ、各メーカーからも委託で商品が入荷していますので

 

ちょこっとご紹介しますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ダイヤモンドのプチネックレス。

 

K18がレースのようになっていて、ヴィンテージ感がおしゃれな1本です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お花が重なったようなデザインがラブリーでありながらも着けるとクールな1本です。

 

職場でもプライベートでも使いやすい大きさです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

バブルがいくつも重なったようなデザインのネックレスです。

 

シンプルな装いに、本物のK18の輝きをプラスしてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ホワイトゴールドがクールに輝くお花のネックレス。

 

ラブリーなモチーフなのにどことなく漂うモード感はなんなんでしょう!

 

色違いでK18イエローゴールドもございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

と、こういう感じで、ほんの少しだけご紹介しましたよ。

 

毎年楽しみにしてくださってる方も多いDMです。

 

 

 

リングもピアスも、カタログ製作に間に合わなかった商品がたくさんありますので

 

ぜひ見にきてくださいね。

 

 

 

 

 

クリスマス営業のお知らせ

 

 

23日(土) 10:00〜21:00 延長営業

 

24日(日) 10:00〜21:00 延長営業

 

 

毎年恒例の延長営業です。お仕事帰りに、クリスマスディナーの前に、

 

お気軽にご利用ください。

 

 

 

 

ありがとうございました。

 

 

 

 

マルチストーンペンダントトップ

 

 

 

先日行われた「色石遊びvol.2」では たくさんのお客様にご来店いただきました。

 

 

 

 

 

 

 

左から アパタイト、タンザナイト、ペリドット、アンデシン。

 

綺麗な定番のルースから、レアストーンまで、様々な石が並びました。

 

 

 

 

 

その中で、今回人気だったのはこういうマルチストーンを使ったペンダントトップ。

 

 

 

 

 

枠は既に作ってあるものを使って(でもオリジナルの枠です!)

 

中に好きな石を配置していくもの。

 

これがとっても楽しいのです。

 

 

 

石をバランスよく置いてみて、色と形とを吟味する工程に、お客様も真剣です。

 

大まかな石は決めてもらい、その後、小さなサイドストーンは任せていただきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そうして出来上がったものがこちらです。

 

 

 

 

 

 

ジャーン!

 

ブルー系の石がとっても爽やかなペンダントトップが出来上がりました。

 

 

 

使った石は

 

 

 

◯ブルージルコン

 

◯エメラルド

 

◯タンザナイト

 

◯デマントイドガーネット

 

◯サファイア

 

◯ダイヤモンド

 

です。

 

 

 

 

小さなルースを使って、今度はイヤリングも作ってみたいです。

 

ありがとうございました。

 

 

 

 

まいたうん創刊30周年

今治にはいわゆる「タウン誌」と呼ばれる類の雑誌はありません。

 

ですが、昔から家でじっとしていても届く「フリーペーパー」があります。

 

今回、「株式会社 マイタウン今治新聞社」さま(新聞扱いなのね)

 

が創刊30年を迎えられるとのことで、創刊号に広告を掲載した店舗で

 

現存するところへ記事掲載依頼がありました。

 

 

 

基本的に何かのイベントがないと出さないし、あれこれ注文つけたりして

 

決して まいたうんさまにとってはいいお客さんではないのだけれど

 

ありがたいお話です。

 

 

 

そこで、11月25日号なので今日発刊ですね。

 

それがこちら・・・

 

 

 

 

 

 

社長!もう少し笑ってください!

 

こんな感じで掲載していただきましたので、ご覧になる機会があれば

 

見つけてみてください。

 

 

 

 

 

株式会社マイタウン今治新聞社さま、まいたうん誌共にますますのご発展を祈念いたします。

 

ありがとうございました。

色石遊びVol.2のお知らせ

 

 

 

この日はちょうど商店街のお祭りがあります。

 

おばあちゃんにもらった指輪や、お母さんにもらったネックレスなど

 

身につけられるようにリフォーム。

 

見積もりだけで作るのはまだ先・・・というふうに

 

お勉強に来ていただけると嬉しいです。

 

 

 

近頃の作品を

随分とご無沙汰しております。

 

近頃の作品をずらずらっと。

 

雑な感じですみません。

 

 

決算セール前にバタバタしちゃってます。

 

 

と、このような感じで・・・。

 

 

 

 

また時間が空いた時にでも1つ1つ掲載いたします。

 

 

 

ありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

0 コメント

New Arrivals!

 

 

K18、K18WGのシンプルなネックレスや、軽くて使いやすい琥珀アイテムが入荷しました。

 

 

 

 

 

 

 

これからの季節にぴったりな、カジュアルだけど高級感のあるアイテムから・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

母の日のギフトにも使える琥珀のブローチなど・・・

 

 

 

 

 

 

5月5日までの限定展示となっております。

 

それぞれ1点ずつなので、どうぞ早めに見においでくださいね!

 

 

 

キャンディ♪

 

 

先日の色石イベントで石を選んでいただきました。

 

大きなアメジストは、あえて色の薄いものをチョイス。

 

色の濃いものの方が高価なものですが、薄い色はお求めやすくて桜色で可愛いのです。

 

それに手持ちの石や小さいアクセントになる石を使って

 

マルチカラーのブローチ兼ペンダントトップにします。

 

 

 

 

 

実際に石を置いてみて足すべき石、省くべき石を模索。

 

 

 

色がたくさんあるので、枠は極めてシンプルに。

 

とっても可愛いブローチができました。

 

半貴石だとかなり遊びの効いたものがびっくりするようなお求めやすい価格でありますので

 

是非是非チャレンジしてくださいませ❤️

 

 

 

本当に可愛らしいのでもう1回画像載せちゃいます♪私も欲しい!

 

 

 

 

 

 

ありがとうございました。

 

 

 

 

えびすぎれ協賛セール開催

 

 

本日よりえびすぎれが始まりました。

 

古くから、呉服屋さんで着物を仕立てた際に出る「ハギレ」を

 

安く分けたことから始まった、伝統ある商店街の催しです。

 

同じ商店街としてもりあげるべく、今では呉服屋さん以外の業種も

 

同じ時期にセールを開催しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

メーカーに協賛していただき、こんな素敵なジュエリーが半額です❤️

 

これらは、14日までしか店頭にないので、気になるものがあれば今しか見られません。

 

 

 

また、店頭在庫も3割引から半額のものがあったりと、お得な1週間です。

 

 

 

 

 

 

そしてそして、当店が一番力を入れている真珠半額セール。

 

100年の老舗の取引先だからできる

 

今や世界でも有名ブランドとして名の知れたブランドの卸品を

 

連買いして、店頭で組み上げますので、品質の良さはいうまでもありません。

 

しっかり長さのスタイリングや 外した珠の有効活用などもしっかりいたします。

 

 

そんな真珠がえびすぎれ期間中何と半額です!

 

成人のお祝い、嫁入り道具、厄落としの記念など、あこや真珠、黒蝶真珠ともに

 

豊富に取り揃えております。

 

 

ぜひみなさまお誘い合わせの上、ご来店くださいね。

 

 

 

 

 

 

 

イヤリングをブローチに

 

 

宿題をいただきました。

 

「上の画像にあるもの全てを使って大きなブローチを作ってもらいたい。」

 

 

お客様には申し訳ありませんが、古くて使い勝手の悪い、

 

よりによって三角形のイヤリングがベースになる今回のリフォーム。

 

全て使って・・・となると・・・。

 

 

ラフスケッチを数枚描くも、かなりの制限がある中、なかなか思うように進みません。

 

 

メインのイヤリングが個性的すぎて組み合わせできないのです。

 

 

今までで一番悩んだかもしれません。

 

が、2週間ほど悩み、ようやく出来上がりました。

 

 

 

 

枠のついた石は枠のまま、イヤリングを中と枠とに切り分け、補強として石を配置しました。

 

パールとダイヤは、バランスを取るため追加させていただきましたが、

 

メインの石は全て使いました。

 

 

 

 

 

 

着ける向きが変われば、別のデザインのように見えます。

 

今までこんな大きなものは作ったことがなかったので、様々な制約があることを含め、

 

とても勉強になりました。

 

大きいブローチですので、シンプルなお洋服だととても引き立ちます。

 

これからの季節だと、コートやストールなど、ボリュームのあるものに着けても

 

引けを取らない華やかさです。

 

実は当初、貝殻のような内側の波形のパーツのところだけ

 

つや消しにしようか迷っていましたが、出来上がるとそのままにしてよかったなと思いました。

 

 

T様、遠方よりご依頼いただき、気長に待ってくださってありがとうございました。

 

 

 

ハートシェイプダイヤ

 

 

以前エメラルドのリフォームを依頼してくださったお客様から再度オーダー頂きました。

 

その時のエメラルドのデザインをお嬢様が気に入ってくださり、

 

今回ダイヤリングをお嬢様に引き継ぐ際に、同じようにリフォームをしたいとのことです。

 

こうやって気に入ってくださってリピートしてくださるのがとても嬉しく励みになります。

 

 

 

 

 

時代を感じる脇石の大きさとデザインですね。でも、ダイヤもとても綺麗です。

 

脇石も、脇石にするにはもったいないくらい大粒です。

 

 

 

 

地金に金を使っているダイヤのリングは、石座から外してみると、

 

案外石の色が黄色かったりします。

 

透明度のある石なので、黄色い色味を楽しみに変えるのであれば

 

金よりプラチナの方が、より洗練されたイメージになるかもしれません。

 

 

デザインは、前回と同じように取り巻きのあるデザインで。

 

大粒のものはシンプルすぎるデザインのものが多い中、あえてメレダイヤで埋め尽くすことにしました。

 

 

 

 

 

 

大まかな手書きデザインのイメージから、CADを使って設計の段階へ。

 

正確なサイズがわかります。

 

 

 

 

 

 

完成です。迫力の3カラットが、よりオシャレになりましたね。

 

石の黄色い色味も、プラチナを使うことによってあえて強調しているようになります。

 

 

 

 

 

 

 

サイドのメレダイヤも圧巻です。指に挿した時に、サイドメレがあるのとないのとでは

 

存在感がかなり変わります。

 

 

 

 

 

腕の部分は、元々の取り巻き(メレと言ってはいけないくらいの大きさですね・・・)

 

に使っていたダイヤを配置しました。

 

 

 

 

 

 

 

いいものですので、裏側の作りにもしっかりこだわった1本になりました。

 

 

 

 

 

 

もちろん古い枠は、東予地域で唯一の地金流通協会加盟店である当店が

 

その日の相場価格でしっかりと買取をさせて頂きます。

 

 

 

 

 

 

 

オマケ   自分ではこんなに大きな石を持っていないので、ひと時の優雅な気分を・・・

 

 

うっとりするようなダイヤをお任せいただき、ありがとうございました

 

 

古いリングをプチリフォーム

 

 

上から見たらとっても素敵なダイヤのリング。

 

ところがこれ・・・

 

 

 

 

 

 

おや?

 

 

 

 

 

 

中石が飛び出てます。高い石座で、角ばった爪も危ないですね。

 

昔はこういう飛び出た爪のものしかなく、

 

子どもの顔を引っかいたり、ニットに引っかかったりして使いにくいものでした。

 

 

 

 

 

昔は小さなダイヤモンドが少しでも大きく見えるようにと、

 

わざと石座を高く作っていたそうなのですが、あまりにも使いにくいですよね。

 

 

 

リフォームしようということになりましたが、デザインはせっかく可愛らしいから、

 

石座だけ低くしてみようということになりました。

 

 

 

 

 

1枚目の画像と見比べて見てください。

 

上から見たらほぼ同じです。

 

デザインを損なうことなくリフォームできました。

 

 

 

 

 

なんということでしょう。高かった爪がまるで縮んだかのようにスッキリ収まっています。

 

これなら凶器になることも、ニットに引っ掛けることもないでしょう。

 

 

 

 

 

とっても可愛らしいリングが、使いやすくなってさらに大満足です。

 

中石の大きさにもよりますが、今回は0.25ctで石座交換¥19,500で製作できました。

 

爪だけが気になる方は、石座交換だと予算もグッと抑えられますよ。

 

 

 

ありがとうございました。

 

 

 

 

0 コメント

ダイヤとサファイアのネックレス

 

 

よくある一粒ダイヤのシンプルなネックレス。

 

2ctと大粒ですが、これよりもいいものを持っていらっしゃるとのことなので、

 

もう少し華やかにしましょう。

 

 

 

 

 

 

以前、あるものをくっつけただけのリフォームをしたというネックレスを、

 

バラしてもいいとのことなので脇石に再利用します。

 

トップのフクリン留の枠と、マーキスカットのダイヤの枠が合っていませんので、

 

ちょうどいい機会かもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

せっかくついている枠はそのままに、テイストだけ合わせてあげましょう。

 

メインの枠は、外すことなくそのまま利用し、フクリン留の枠にはミル打ちをします。

 

 

マーキスカットのサファイアが、上品にマッチしそうですね。

 

 

 

 

 

 

工房で枠組みをした時点で一度確認をします。

 

マーキスカットのところ以外はフクリン留めにして、同じようにミル打ちします。

 

つけた時のイメージなどを含め、ここで細かい指示をクリアできたらいよいよ石留めです。

 

 

 

 

 

一旦フロント部分が完成したところで確認です。

 

ミル打ちのアンティークなイメージがサファイアとダイヤにぴったり。

 

爪留めのメインダイヤと脇石とのテイストも悪くないですね。

 

サファイア部分はあえてフクリン留にせず、メインダイヤに合わせて爪留めにしました。

 

 

 

 

 

 

フロント部分が出来上がったので、つなぎの部分を色々と考えた結果、

 

キラキラカットの入ったチェーンを付けることにしました。

 

ダイヤが繋がっているタイプのものも良かったのですが、チェーンにアジャスターをつけて

 

素肌にでもニットにでも合わせられるよう、長さの調節ができるようにしましたよ。

 

 

 

 

 

 

 

豪華だけど品のいい色使いです。サファイアを数石足しただけで劇的に変化しました。

 

とても美しいものができました。

 

 

ありがとうございます。

 

 

 

 

 

少しのカスタムで

 

 

今回は、お手持ちのジュエリーにほんの少し手を加えて、

 

まるで別のもののように変身してしまうプチリフォームをご紹介します。

 

 

 

 

 

こちら、お客様が若い頃にご購入頂いたイヤリングです。

 

もう着けなくなったので、お嬢様用にピアスに変更したいとのご依頼です。

 

 

 

 

 

こちらのバネ式イヤリングも同じようにピアスに変更です。

 

このかたち、昔流行しましたね。ピアスに見えるイヤリングとして、

 

結構持っていらっしゃる方も多いのではないでしょうか?

 

 

 

 

 

上下入れ替えてピアス芯をつけました。

 

 

 

 

 

シンプルなフープピアスになりました。

 

 

 

 

 

そしてこちらは、ダイヤモンドが小さく光るネックレスに、ルビーをつけます。

 

若い時に購入したものの、年齢を重ねるとネックレスのトップが物足りなくなるときって

 

結構あるんですよね。そういうときは、カラーストーンをプラス。

 

カラーストーンだと、ダイヤと比べてお値段に幅を持たせることが出来るので、

 

大きめのルースでもブルートパーズ数千円からいろいろ在庫があります。

 

もちろんルースのお持ち込みもできます。

 

 

 

 

 

バランス上、ダイヤを1石足して、ルビーを固定しました。

 

加工代はプラチナで¥25,000程度で済みました。(ルース除く)シンプルでいいですね。

 

 

 

 

 

 

他にも、メレダイヤのネックレスに、こういう風に真珠をつけたりもできます。

 

ピン立てだけなので、とってもリーズナブルに出来ます。(プラチナで¥10,000以内)

 

 

 

せっかくの思い出のジュエリーなので、そのままの形を崩したくないという方や、

 

ご予算を抑えてリフォームしたいという方は、新たに購入するよりも

 

こういうプチリフォームがぜひオススメです。

 

 

 

 

ありがとうございました。

 

 

0 コメント

タオル工場へ

 

 

「お友達だけにお知らせしているタオルフェアがあるんだけど、よろしかったら♡」と、

 

ワイン遊びのお姉様にご招待して頂き、WATANABE PILE さんへ。

 

お店のお客様と5名でお邪魔してきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

ショールーム兼事務所を新築されたということで、そちらもずっと気になっていました。

 

きっとお洒落な事務所なんだろうなぁと思い、

 

半分はこちらの見学のつもりでお邪魔させて頂きましたよ。

 

 

 

 

 

 

ほらね、言わんこっちゃない。お洒落〜♡

 

 

 

 

 

壁一面に填められているのは、7500個もの古い糸の芯(だったかな・・・?)で、

 

会社名が入っていたりして面白いな。

 

 

 

 

 

 

これは、産地で色が違う綿花で、左から 茶・緑・白だそうです。

 

通常なら、ここから漂白したり染色したりしますが、

 

 

 

 

 

完全オーガニックで織られたタオルです。

 

ほんのり染色してるみたいに見えますが、無染色だそうです。

 

産地が違うだけでこんなに色が変わるんですね。

 

 

 

 

 

いつ見ても素敵な渡邊さん♡美魔女というと申し訳ない。

 

透明感のある美魔女とでも言おうか・・・。

 

 

 

 

 

渡邊さんの近況で、「パリの展示会が・・・」というのは、なんとなんと、

 

女性なら知らない人は居ない「CHANEL」のパイル生地を作っているのが、

 

ここWATANABE PILEなんですねぇ。うんうんすごいすごい〜!(F先輩お借りしますっ)

 

 

 

 

 

場所は変わって、向かいにある古い工場へ。扉もいい感じに古いですね。

 

昭和30年代の建物とのことです。ここからは社長に説明して頂き、工場見学です。

 

 

 

 

 

ジャガードの模様を編むため、こんなにたくさんの糸が。

 

 

 

 

 

古い織機を今も現役で使っていらっしゃるそうです。

 

垂直に張られた糸と、水平に張られた糸は もちろん繋がっているのですが、

 

テンションが全く違います。

 

 

 

 

 

この、タオル地独特のループ状の糸って、

 

一体どういう風に織られるのか39年間謎でしたが、本日解明されました(笑)

 

 

 

 

 

 

ガッチャンガッチャン古い織機の活躍です。音もすごいよ!

 

 

 

 

 

これは、糊をつける機械だって。

 

機械に糸をセットするのがもう考えられないくらいめんどくさそうです。

 

画像の下の方に見える白い糊の液体は、

 

1日使うと産業廃棄物として捨ててしまわれるそうです。

 

 

 

 

 

 

 

素敵な事務所も拝見し、工場見学までさせてもらい、(しかも社長の解説つき♡)

 

タオルも安く買えて大満足でした♡渡邊ご夫妻、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

WATANABE PILE

渡辺パイル織物株式会社

 

HP http://www.watanabe-pile.co.jp

FB http://www.facebook.com/watanabepile

 

 

 

 

 

ありがとうございました。

 

 

 

ブライダルリングあれこれ2

 

 

マリッジリング。ウェディングリングともいいます。

 

結婚式の際に、愛の約束としてお互いが贈り合うものです。

 

エンゲージリングと違い、毎日身につけるものです。

 

商品としてすでにあるものではなく、ここではお客様の要望を取り入れた、

 

オーダーメイドのものだけをご紹介します。

 

 

お客様のデザイン持込み。角の角度等にもこだわり、出来上がったものです。

 

 

 

こちらもお客様のデザイン持込みです。イエローゴールドのオーダーで、

今回は角のエッジと、中央のメレダイヤがポイントです。

 

 

 

シンプルな平打ちリングに、女性用はダイヤモンドをぐるりと。

毎日使うものだからこそ、ダイヤ入りをおすすめしています。

ダイヤが外れたりしないかしらと思われますが、しっかりとした作りのもので、

こういう両側にレールのあるものだと、引っかかりも気にならず、

よそ行きにもカジュアルにも合う万能リングになりますよ。

 

 

 

表面だけでなく、サイドにもメレダイヤを敷き詰め、

なおかつミル打ち(丸い小さなツブツブを打ち付けること)を施しました。クラッシックな印象で素敵ですね

 

 

 

こちらもお客様のデザイン持込みです。男性用にもダイヤを入れました。ダイヤモンド1石でグッと高級感が出ますね。

 

 

 

厚みや差し心地、石のクオリティにこだわったリングです。男性用がイエローゴールド、

女性用がピンクゴールドを使用し、中央の石はこだわりのルビーを。色石を使うあたりがお洒落です。

 

 

 

女性用は、大きさもしっかりあり、クオリティの高いダイヤモンドを使用しました。

丸いデザインですが、爪をとことん滑らかにして、驚くほどひっかかりのないデザインです。

男性用はイエローゴールドの平打ちリングで、通常内側に入れる刻印を、デザインフォントにして表側に。

 

 

 

ダイヤモンドエタニティリングはみんなの憧れデザインですが、毎日使うことを考えると、

石とれの心配や爪が引っかかるかもという心配があって、なかなか選べないと言います。

そういった声を反映して、細部までこだわったオリジナルのデザインです。

指触り、差し心地を研究して、定番化しました。男性用はダイヤを埋め込み、つや消しにしました。お洒落ですね。

 

 

 

シンプルなオリジナルのエタニティリング(ちょうど1個上のデザインのもの)に、ミル打ちをプラスしました。

ミル打ちがあることで、とたんにノーブルなイメージになりました。

どちらも素敵ですが、同じリングとは思えないですね。

 

 

 

さきほどご紹介したリングですが、もうひとつこだわりがあります。エンゲージリングとセットにすることを考えて、

リングの厚みを揃えました。セットリングは、デザインでなく、この「リングの厚み」を揃えないと、

それが違和感になってしまいます。外径がピッタリ揃っているセットリングは美しいのです。

 

 

 

 

マリッジリングは、愛の証明として贈り合うものです。

 

今の時代はいろいろな選択肢がありますので、今回ご紹介したように

 

「男女でデザインを変える」「石をリンクさせる」「地金の色を揃える」など、

 

様々なとらえかたで自由に作ることができるのがオーダーメイドのいいところです。

 

もちろんデザインが決まっていなくても、

 

こちらからいろいろな質問の中から提案をいたしますので、お気軽においでください。

 

話し合いからデザイン画をおこし、見積りまではもちろん無料です。

 

 

 

 

ありがとうございました。

ブライダルリングあれこれ

 

 

秋のブライダルシーズンに向けて、リフォームとオーダーメイドと

 

ありがたいことに忙しくさせて頂いています。

 

 

過去アイテムですが、今日はエンゲージリングをメインに

 

少しですがご紹介。

 

 

1ct Upのセンターストーンと、サイドメレは、新郎のおばあさまがお持ちだったリング。

昔ながらの立て爪と、一文字リング合わせて、シンプルかつ華やかなリングにしました。

 

 

 

 

クッションカットのリングをリフォーム。

ややイエローだったので、思い切って地金チェンジ。

落ち着いた大人のリングです。

 

 

 

こちらはセミオーダー枠を利用。大きさ、透明度、カットのランクを落とさず、尚且つ予算以内にということで、

若干黄味のあるセンターストーンですが、地金を金にしたことで全く気になりませんね。

 

 

 

ハートカットの個性的なセンターストーンですが、ハートはいくつになっても気分を揚げてくれるモチーフです。

「若いうちはいいけど・・・」「おばちゃんになってからつけられないでしょ」なんて考えないでください。

個人的に、こういうファンシーカットのものはオススメです!

 

 

 

 

 

こちらも2ct近くあるセンターストーンを使ってのリフォームです。

腕の部分にメレダイヤを2列に配置することによって、華奢に見えるけどセンターストーンの大きさと

バランスのとれた作りになりました。

 

 

 

 

こちらは10年間ロングヒットの取り巻きメレダイヤのリングに、さらにメレダイヤをプラスしました。

サイドにも入ったメレダイヤは、思いのほかキラキラ主張してくれます。

特別な1本になりました。

 

 

 

 

ダイヤは大きければいいとか、どこのブランドがいいとか、

 

そういうことではありませんが、リフォームの際に、

 

おばあさま、おかあさまのリングを使って作るという工程は、

 

送り出す側からすると喜びもひとしおです。

 

 

古いダイヤモンドに、新たに鑑定証を作製することも可能です。

 

デザインのお持ち込みも可能です。

 

ご家族の想いを、新しくリフォームしたエンゲージに託されてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

ありがとうございました。

サマージュエリー

 

 

サマージュエリーを毎年一定期間売り出すのですが、今年はすこし趣を変えて

 

すべて手作りしてみました。

 

手作りですが、しっかりとした天然素材を使っていますよ。

 

ガラスビーズやコットンパールなどは使っていません。

 

 

 

 

 

 

華奢な印象の、普段使えるコードネックレスです。さりげなくって可愛い。

 

 

 

 

 

かぶるだけらくちんなロングネックレス。ちゃんと留め金もついているので、

 

2重や3重にしても素敵です。一番人気のシリーズで、沢山補充しました!

 

 

 

 

 

これも普段使えるシンプルなネックレスです。極小のパールで作っています。

 

さりげなくメンズでも使えそうですね。

 

 

 

 

 

そして、秋冬第注目のチョーカー。

 

収まりのいい琥珀で作りました。軽いのでチョーカーがぴったりです。

 

 

 

今月一杯コーナーを作っていますので見に来てくださいね!

 

ありがとうございました。

 

 

John Tailor

 

 

今日は定休日でしたので、いつもお世話になっている四国中央市の

 

「John Tailor ジョンテーラー」さん に遊びに行ってきました。

 

オーダーメイドのジュエリーを作る側からすると、テーラーのような

 

オーダーメイドが半分当たり前になっているお店は勉強するところが多いので、

 

時々お邪魔させてもらっています。

 

 

 

 

 

 

 

看板はこんな感じ。みんなから慕われるアニキらしく、お客様のお手製だそうです。

 

かっこいいですねー!

 

 

 

 

男前なんですが、顔出しは恥ずかしいとのことでブロック柄のシャツで妄想してください。

 

以前観たDMには、「遊びも仕事も楽しむ」的なことが(多分)書いてありました。

 

我々にも当てはまることなんでしょうね。人生を豊かにすれば人が輝きますね。

 

 

 

 

 

生地見本のほんの一部です。これって、使い終わったらどうするんだろうw

 

 

 

最近は、結婚式に向けて新郎がお洒落なスーツを1着仕立てて、

 

披露宴、パーティーなどで着用するというのも多いオーダーだそうですよ!

 

 

 

 

 

 

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆SHOP DATA◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

 

John Tailor(ジョンテーラー)

四国中央市川之江町1732

0896-77-5423

木曜定休

 

http://www.john-tailor.com

 

 

岡本氏セレクトのポロシャツやその他紳士小物などもたくさんあります。

 

 

 

ありがとうございました。  

 

 

0 コメント

コードネックレス

 

 

100周年記念セール用に、真珠や半貴石で普段使いにちょうどいいネックレスを製作中です。

 

ハンパ石(ネックレスを作って余った石)で作るので同じものは作れませんが、

 

その分かなりお安くできました!

 

 

 

半貴石のネックレス   ¥2,000〜¥9,000 いろいろ

 

 

人気のものはその都度制作する予定ですが、早くに売れてしまったらごめんなさい・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

100周年記念セール

 

 

6月11日付けのまいたうん5面に掲載されています。

 

店の2階にある大きな古時計も出ていますよ!

 

100年と言うとほんとうに長きに渡って皆様に愛されてきたのだなと、

 

あらためて感謝申し上げます。

 

 

 

そういうわけで、毎年恒例の決算セールですが、ここは100年の感謝をこめて

 

在庫品ではありますが、まいたうん発行の6月11日から、19日のセール当日まで、

 

8日間、8アイテムの超目玉品を掲載していきますので、ぜひチェックしてくださいね!

 

 

掘り出し物満載でお待ちしてます。

 

 

 

 

0 コメント

華やか翡翠

 

 

今回のリフォームも翡翠です。

 

翡翠は、洋服でも着物でも映え、お歳を召されても使える宝石なので、

 

リフォームされる方がとても多いです。

 

小売店で購入する場合、どうしてもサイドのダイヤが大きかったりして

 

デザインが限られてきてしまいます。

 

 

 

 

 

今回も例の通り、若干奥様宝石なゴージャス、デラックスな枠からのリフォームです。

 

 

 

 

デザイン画を描き、そこに石を配置してみます。

 

 

華やかだけどちょっとシャープなデザインに。

 

 

翡翠はダイヤモンドで脇を固めるととても綺麗です。

 

 

 

 

 

少しスパイシーな、華やかなシーンで使える翡翠のリングが出来上がりました。

 

和装にも合わせられるような、どこかオリエンタルなイメージも含めてみましたよ。

 

 

 

 

 

裏側

 

 

 

 

 

 

 

サイド

 

 

 

 

 

 

0 コメント

組み合わせてリフォーム

お客様持込みがこちらです。この方、数年前にいちど他店でリフォームされたとのことです。

 

とくに、一番左のオレンジの石のものは、「ピアス→イヤリング→指輪」と、

 

数回のリフォーム履歴があるそうです。

 

その片割れは、ペンダントトップにしているようね。

 

 

 

 

リングは、もうすこし華やかに、ペンダントトップはもうすこしまとまりが欲しいところ。

 

 

 

 

 

 

 

 

あくまでも手持ちのものを使って ということですので、

 

紫のルースにK18で取り巻いた枠にミル打ちを施し、斜めに繋ぎました。

 

 

 

 

 

リングは、上下にミル打ちを施し、持込み画像の右端のイヤリングのパーツを使って上下に3個ずつ、×印の両脇に、隙間を埋める形で1個ずつ配置しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちょっと個性的な物ができ、お客様にも喜んで頂きました。

 

 

 

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

マルチストーンのペンダントトップ

 

 

 

カラーストーンを沢山使って、ペンダントトップを作ります。

 

お客様の持込み分は、カボションカットのルビー1石なので、

 

リフォームというよりはほぼオーダーメイドですね。

 

 

 

粘土を延ばして、その上に石を実際に置いてみます。

 

いろいろ置いてみます。

 

 

 

 

 

 

画像がボケてますね・・・。

 

石を実際に置いてみて、指示書に絵を描きます。

 

 

 

 

 

ダイヤモンドの部分は、現場で入れる個数が決まりますので、

 

金属の状態(今回はプラチナ)で、いちど画像が送られてきます。

 

実際絵の時には入っていないメレダイヤの枠がついていることがわかりますよね?

 

 

 

 

 

 

横から見た時の膨らみもチェックします。

 

 

 

 

 

実際に出来上がったものがこちら。

 

 

んーーーーー。

 

 

お客様と石を合わせながら配置等を決めましたが、

 

薄いピンクのローズクォーツが、他の石のランクの割に主張が強すぎる気がします。

 

なんとなく気になり、お客様に相談。

 

石代が余分にかかりますが、この違和感のせいでタンスの肥やしになるのは気の毒です。

 

石の差し替えを快諾いただき、再度工房へと送ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

完成したのがこちらです。

 

ローズクォーツの時より、高級感と色のまとまりが出たと思いませんか?

 

さりげなく高級な石を使い、普段使いの出来る色石がとってもお洒落です。

 

 

ありがとうございました。

 

 

イベント終わりました

 

 

 

遅くなりましたが、先日ダイヤモンドフェア2016が無事期間終了いたしました。

 

想像したよりも沢山のお客様に来て頂き、ほんとうにありがとうございます。

 

 

 

 

普段からご贔屓にしてくださっているお客様はもちろん、

 

遠方から駆けつけてくださったお客様や、ご紹介で来てくださった方、

 

そして、「ホームページを観てきました」と言ってくださるお客様がいらっしゃったり。

 

(これは最近増えてきて観てくれている方もいるんだなぁと小さな喜びを感じます)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これは、フェアで実験的にやってみたかったカラーストーンの量り売りです。

 

アンデシンやスフェーンなどの、普段あまり製品として店頭に並ばないような石もあり。

 

キャンディみたいな宝石に、お客様のテンションもあがってしまいます。

 

 

 

もちろん、私が一番あれもこれもほしい病にかかってしまいましてw

 

 

 

 

 

このピンクトパーズ、安かったので購入♡加熱処理したお遊びのような石なんですが、

 

夏に向けてこういう大きめのオモチャみたいな石が可愛いなぁって♡

 

もちろん、欲しい方がいらっしゃったら、製品になるまではお売りしますよ。

 

10.8ctの超大粒キャンディです。

 

 

 

 

 

※画像はお客様のサファイアがあまりにも綺麗だったので撮影させて頂きました。エンゲージリングに選んだそうです。どうりで!キラキラ素敵だと思った!

 

 

 

 

 

今回石を購入してくださったり、

 

ダイヤのリフォームやご注文を下さったお客様のデザイン画などを描き終え、

 

見積りが出てから3〜4週間で(ゴールデンウィークがあるので最長1ヶ月)

 

お手元にお届けできるかと思います。

 

 

オーダーといっても、このブログでもたびたび出ている「フル オーダーメイド」だけでなく

 

既製の枠を使った「セミ オーダーメイド」もお選びいただけます。

 

ワックス型(金属にする前のロウでつくった枠のサンプル)も沢山ありますので

 

ちょっとイメージしにくいかもしれませんが、リフォームが初めての方にはオススメです。

 

 

 

 

今回、ダイヤモンドの画像はありません。

 

(ルースだけだとうまく撮影できないんだもの・・・)

 

製品になってからご紹介できるものはアップいたしますね。

 

 

 

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

ダイヤモンドフェア

 

 

商材が早くに届き、値付けも完了しました。

 

いよいよ土曜日から3日間、100周年イベント「ダイヤモンドフェア」がはじまります。

 

初めてのイベントなのでお客様が来てくださるか心配です・・・。

 

 

 

 

 

個人的に気になるのは、このエメラルドカットのシャープなダイヤ。

 

 

それとそれと、ローズカットダイヤ。

 

ローズカットダイヤモンドは、いわゆる古代からのカット方法で、

 

ラウンドブリリアントのような57面等のカットではなく、

 

24面など、耀きを押さえたようなカットで、

 

アンティークのもので多く見られます。

 

昔はそこまでカットの技術がなかったのでこういうカットだったのでしょうね。

 

写真撮影がうまくできなくってすみません・・・。

 

 

 

 

 

いわゆる丸い普通のラウンドブリリアントカットのものは

 

耀きが複雑すぎて上手く撮影できないのですが、

 

1ctアップの最高級H&Cのダイヤモンドはほんとうにほんとうに綺麗です!

 

 

 

 

同時開催で、カラーストーンも沢山ルースで展示しています。

 

 

 

 

 

珍しい石です。スファレライト。

 

 

 

 

 

 

ピンクがとってもかわいいピンクトパーズ。

 

 

その他、近年新たに採掘されたアンデシンも面白いですよ。

 

 

 

 

 

あまり見ることのない石が揃いますので、ぜひぜひ観にいらしてくださいね!

 

 

ありがとうございました。

 

 

 

 

0 コメント

お寺へ

 

 

実家で法事があったので、菩提寺へ行くと

 

桜が満開でした。

 

 

 

 

円久寺は、鎌倉に由来するお寺・・・だと思います。(今度聞いてみよう)

 

桜のトンネル。あったんだなぁ。

 

 

 

 

 

苔も美しいですね。

 

雑に踏みつけるような花見客が来ないところでよかったです。

 

ちなみに提灯は、円久寺の檀家が持ち込んで、

 

自分たちが花見酒をする為に吊ったものとのことです。

 

理由を付けて飲みたいのはどこも同じですね。

 

 

 

 

 

 

こんな森林の中に、お墓がありますので、お嫁に来た時はお墓の手軽さにビックリでした。

 

森林というと大げさですね。本堂のすぐ近くなので。

 

 

 

 

ブログ用にもっと写真を撮っておけば良かったと思うけど、忘れてしまうのであります。

 

 

ありがとうございました。

 

 

 

 

0 コメント

おばあちゃんの形見

 

 

綺麗な色のルビーのリングをお持ち込みいただきました。

 

まだお若いお客様なので、ちょっとお洒落っぽく

 

お出かけの時にでも使えるようなデザインに。

 

リフォームが初めてのお客様だったので、

 

過去例を見てイメージしやすいもので決定して頂きました。

 

綺麗な石はリフォームしてもとても映えますね。

 

 

 

 

こちらの枠のパターンは、当店一番人気です。

 

シルバーサンプルの枠も、0.3ct 0.5ct 0.7ctと

 

脇石のバージョン違いで揃えてありますので(ラウンドのみ)

 

イメージしやすいと思います。

 

店頭で実際に試着も出来ますので、リフォームをご検討の方、

 

エンゲージリングのオーダーメイドをご検討の方、お気軽においで下さいね。

 

 

 

ありがとうございます。

 

 

 

定番スタッドピアス

 

 

先日ご卒業された方々、おめでとうございます。

 

新しい生活へ向けてヘアスタイルをお洒落にしたり、

 

また、新たにピアスの穴をあけたという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

 

 

 

この時期になると、「最初のピアスはどういったものを選べばいいのですか?」

 

「いつごろから普通のピアスに替えていいのですか?」といった質問が

 

店頭や電話で多く寄せられます。

 

 

 

本来ならば病院であけてもらうことをおすすめしますが、

 

ご自分であけられた方もいらっしゃるのでしょう。

 

 

 

医療に関わる人間ではないのであまりアドバイスはできませんが、

 

あくまで自分の経験からすると、「消毒はまず自分の指から」というくらい

 

指には様々な菌がついているそうです。

 

あけたばかりのピアスの穴をつい触ってしまいがちですが、

 

できることなら指を消毒してからにしてくださいね。

 

 

 

それから、ファーストピアスを外して最初につけるピアスは、

 

できれば針径の太いもの(0.9ミリ以上)が理想です。(あくまでも個人的見解です)

 

 

 

今日の画像は、現在在庫しているダイヤモンドスタッズピアスで、

 

最初のピアスにおすすめしているものです。

 

半貴石の安いデザインものだと5000円くらいからあるピアスですが、

 

安くあげるために地金を軽く作ることもあるんですよね。

 

 

 

このダイヤモンドピアスは、定番のダイヤモンドの色を合わせるところから手作業で行い、

 

針径も0.9ミリを指定。枠やダイヤを留める爪も細部まで作り込んでます。

 

素材はもちろんプラチナ製です。

 

定番のものですが、しっかりとオーダーして作ったこだわりの商品なんです。

 

 

最初の1個は、きちんとしたものを揃えておきたいものですね。

 

 

 

 

    左から   0.31ct  ¥62,000   0.27ct  ¥58,000  0.15ct  ¥38,000

 

    ※ブログを見て来てくださった方にはさらに2割引いたします!

 

    贈り物にもぜひご利用ください♡

 

 

ありがとうございました。

 

 

 

0 コメント

やりなおし

 

 

個性的な形の翡翠に、これまた個性的な形のダイヤモンドがついたリング。

 

これをお持ちのお客様は、上品でエレガントな、

 

どちらかといえばオーソドックスなデザインのものがお好みのはずなんだけど・・・。

 

伺ってみると、元々は帯留めか何かについていた石で、

 

随分前にとある作家さんに依頼してリフォームしたものだそうです。

 

なるほど、それで全体的に個性的なのか・・・。

 

 

石も石だし、ちょっと控えめなデザインがいいわ、ということで、

 

こちらのデザインに変更。

 

 

 

 

控えめすぎました。

 

 

 

 

 

枠を生かしつつもう少し華を出したいのと、

 

細長いのをもう少しどうにかしたいところです。

 

 

 

お客様の要望をきき、外側に枠を足し、下側だけにダイヤメレを配置することに。

 

 

 

 

工房からあがったダイヤを留める前段階のものを見て驚愕。

 

ちがうちがう。もっと元の枠みたいにぷっくりさせてくれないと、平べったくなって変!

 

 

 

 

 

  左がやり直し後        右がやり直し前

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちょっとお待たせしましたが、いちどやり直してよかったと思います。

 

 

ありがとうございました。

 

 

 

0 コメント

モルガナイトのリング

 

 

15年程前に購入されたというモルガナイトのリング。

 

太い腕が当時の流行を物語っています。

 

当時は地金をたっぷり使って、シンプルなものが流行していました。

 

ちょうどシルバージュエリーが流行していた頃だからでしょうか?

 

 

 

 

 

 

モルガナイトを使っていることもわりと当時では珍しいなと思ったのですが、

 

少し女性らしく華やかにすることにしました。

 

 

 

 

 

腕の部分はそのまま残し、モルガナイトの周りをK18ピンクゴールドで石座を作り、

 

ピンクサファイアで取り巻きました。

 

 

 

 

より華やかに、色も鮮やかになったかのように見えます。

 

ピンク系の石なので、ピンクゴールドの石座の方が色が綺麗に反射します。

 

モルガナイトは屈折率が高いのでキラキラ綺麗に光ります。

 

周りのピンクサファイアとの相乗効果もあり、お花みたいですね♡

 

 

 

 

かわいいイメージのあるお客様でしたので、とても似合われていました。

 

ありがとうございました。

 

 

 

0 コメント

ダイヤモンドプチネックレス

 

 

卒入学シーズンです。大学進学や新社会人になるお嬢様や姪御さん、お孫さんへ

 

大人の女性に近づけるギフトはいかがでしょうか。

 

若いうちから大きくなくとも本物に触れることは、今後の人生においても

 

とても重要な意味を持つことでしょう。

 

現金でお祝いもありがたいものですが、

 

「女性としての生き方の示唆」を贈るなんて素敵じゃありませんか?

 

 

 

画像は0.3ctまでの贈りやすい大きさのものを揃えてみました。

 

ダイヤプチネックレス・・・・¥14,000〜¥240,000

 

0 コメント

大粒エメラルドをリフォーム

 

 

お得意様のご紹介で来て頂いたお客様のリフォームです。

 

 

 

 

 

こちらがもともとのデザイン。

 

大粒のエメラルドらしいといえばらしい、迫力のデザインですね。

 

「大げさすぎて普段つけられない」とおっしゃるお客様。

 

大きさ自体普段使うようなものではないのだけど、

 

お洒落な方なので、ちょっとしたお出かけの時には着けたいそうです。

 

エメラルドの大きさが大きさなので、

 

なかなかデザインが限られるのだけど、さてどうしようかと思っていたら

 

 

「あら、あなたの指輪素敵ねぇ。こんなデザインがいいわ」と。

 

 

 

         

        ちなみにコレです。

 

 

 

 

 

 

そういうわけで、お客様からのわかりやすいリクエストもあり、

 

同じようなデザインで

 

 

 

 

サイドにもメレダイヤを入れます。

 

 

 

 

正面から見ると控えめなデザインですが、横から見るとしっかりゴージャス!

 

 

 

 

 

ネックレスは、バチカン(チェーンを通すパーツ)を作らず、

 

数カ所開けた穴にチェーンを通すようにしました。

 

そうすることで

 

 

 

 

向きを変えてみたりすると表情も変わりますね。

 

 

このままオメガチェーンにも通すことが出来ます。

 

 

 

 

ピアスも気に入って頂いてよかったです。

 

大粒で透明感もあり、色もしっかり綺麗なエメラルドを見せて頂いて

 

こちらも貴重な経験をさせて頂きました。

 

 

 

 

エメラルドは大変割れやすいデリケートな石ですので、

 

しっかり拝見した結果お断りすることもあるかと思いますが、

 

とても好きな石です。

 

 

 

ありがとうございました。

 

 

 

0 コメント

オパールのペンダントをリングに

 

 

オパールのペンダントトップ。デザインがちょっと古い感じです。

 

脇にメレダイヤもありますが、ちょっと地味ですね。

 

 

 

 

 

色が少し甘いですが、それを良さに変えるようなデザインへ。

 

腕部分にダイヤをふんだんに使うことで、明るい「白」を際立たせています。

 

 

 

 

 

普段のよそ行きでも、コンテンポラリーなスタイルでも合わせられやすくなりましたね。

 

ありがとうございました。

 

 

 

0 コメント

真珠とK18チェーンのネックレス

 

 

おばあちゃんやおかあさんが必ず持っているようなK18のパーツのネックレス。

 

普通のチェーンなら持ってても使うかもしれないけれど、これは使い道がないかな・・・。

 

 

 

 

そんなことないです。

 

 

 

しっかり地金の重さがある分、売ってしまったらもったいない!

 

 

 

これをどうするかというと・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おなじく若かりし頃買った小さい小粒パール。

 

 

 

「今はもうちょっといいのを買ったから使うことがなくなったけど、

 

母が嫁入り道具に持たせてくれたから捨てられなくて」

 

 

 

ではこれ、もう少し使いやすいようにリフォームしてしまいましょう。

 

 

 

 

 

 

 

パチンパチン。

 

パーツを1個1個外して行きます。

 

昔のこういうネックレスって、職人の技がそこかしこに。

 

パーツ一つとっても加工が細かいのです。

 

 

 

 

 

K18の金線でパールを繋ぎ、ロングのネックレスに変身です。

 

これならフォーマルすぎず、普段のお出かけでも使えて便利になりましたね。

 

今回使用した金線は、1センチあたり250円と、とってもリーズナブルです。

 

パールとK18ネックレスは一番リフォームしやすく、

 

思い出の品が2個も使えるので、人気のリフォーム案件です。

 

 

 

ありがとうございました。

 

 

0 コメント

2015Christmas

 

 

 

クリスマスも近づいてきましたね。普段はオーダーが多い当店でも、

 

プチプライスなリングやネックレスを沢山ご用意しましたよ。

 

 

 

 

 

クリスマスの営業は

 

         12月23日(水)通常は定休日ですが13:00〜21:00まで営業

           24日(木)10:00〜21:00まで延長営業

           25日(金)10:00〜21:00まで延長営業

 

 

年末は      29日(火)まで営業  年始は3日(日)からの営業です

 

 

 

忘年会シーズンです。普段よりちょっとお洒落してお出かけが楽しいシーズンですね。

 

 

黒真珠とテーパードダイヤのブローチ



黒真珠のリングをお持ちのお客様でしたが、


これを使って他のものに変えたいとのことでリフォームしました。


他にもリフォームをして頂いた方なので、メレダイヤも沢山余っています。


台形型のテーパードダイヤの使い道に困っていたんですが、


散らすように配置して再利用しました。






チェーンを通してペンダントとしても使えます。


縦、横、斜めに通すことが出来るので、違った表情が伺えますね。






横から見るとこんな感じです。


真珠部分は極力前に出ないようにベースに沈めて使っています。


実際に使ってみると、真珠の飛び出た感じはほとんど気になりません。


黒真珠の華やかなブローチなので、お着物を召されたパーティーなどでは帯留めとして、


これからの季節には大きめデザインなのでコートやストール等に留めても素敵です。


テーパードメレも再利用してこういう風に使うと、古臭さはないですね。


ありがとうございました。




0 コメント

形見の翡翠

今回の依頼は、母から娘へ。形見の翡翠を使ってのリフォームです。


枠はありませんでしたが、指輪に加工しました。





翡翠の色を引き立てる為に、翡翠に一番近いところはK18を使用しました。


周りにはダイヤを。サイドにもダイヤを配置してさりげないリュクス感を。


サファイアのブルーが品良くデザインを引き締めます。





サイドもしっかりした造りです。


腕部分は石の大きさで隠れるので、特にダイヤなどは配せず、シンプルに仕上げました。


着けたときの石の発色の良さが目を引く1本になりました。



ありがとうございました。




0 コメント

シトリンのリングをペンダントに



シトリンと思われる大きな石のリング。


この枠の時代のリングは、こういう大振りなシトリンやアメジストなどの半貴石が人気だったようです。


枠も「デラックス枠」といって、細工が施されて入るのですが、なんとも邪魔になる高さ。


観賞するにはいいのですが、実際には使いにくいですね。





同じお客様が持ってこられたペンダントトップからはルビーを外し、あれこれ。


このルビー、ピンク系で透明感も申し分ない綺麗な石なのですが、


お客様の年齢からすると指輪にするにはちょっと小さすぎます。





シトリンのルース、ルビーのルース、あと、ルビーの枠についていたダイヤモンドも


綺麗なものだったので、それも余すことなく使用しましたよ。


バチカンが目立たないようなペンダントトップができあがりました。


後日お客様から「娘が気に入ってしまって、とられたまんまよ」と伺いました。


ありがとうございました。

オパールのリングを普段用に



どこの家庭でも1個はタンスに眠ってあるだろうオパールのリング。


古いですね。


古いだけならおばあちゃんの指輪みたいで可愛らしいですが、


この頃の時代のものって、爪が大きかったり、中石に高さが出過ぎたりして


見るには可愛いのに着けられるものではないんですね。





まずデザイン画を描いて、ポイントになるルビーを配置してみます。


やっぱりダイヤがいいかな?それともこのままルビーにしようかしら?





ルビーがいいわとのことなので、このデザイン画を元にCADで立体的な設計図


・・・展開図というんですが、それを作製します。


複雑なデザインのものはCAD制作します。


それ以外のシンプルなものは、デザイン画を元に感覚で手作りするんですね。





そして出来上がったのがこのリングです。無加工でこのオパールの遊色効果は素敵ですね。


派手すぎず、シンプルすぎず、ちょうどいい感じで出来上がりました。





サイドはこんな感じ。





とっても素敵に生まれ変わったオパールのリング。使用頻度も高くなる事を願っています。


ありがとうございました。



2 コメント

ブレスレットをいろいろと



ダイヤのコマがついた古いテニスブレスレット。


このまま今でも十分使えそうなデザインですが、ブレスレット自体をされないそうなので


何とかリフォームできないかとご相談がありました。





コマを外し、向きを変え、先の曲がってしまったオメガチェーンにつけました。


曲がったところも隠せて華やかに変身です。


あっさりしたデザインなので、普段のカジュアル使いにもできそうです。





余りで作ったリング。普段リングはあまりされないとおっしゃっていた方ですが


このリングは指にあわせて接続部分が動くので楽チンです。


ダイヤだけど、さりげない雰囲気を気に入って頂けました。





こちらも余りの切れ端で作ったペンダントトップです。


こちらは固定ではないので、チェーンを交換すればいろいろな表情が楽しめます。





三連のコマを使ったペンダントトップは、ブラックダイヤのネックレスに通すと


メンズっぽくもなりますね。


お洒落なお客様なので、イタリアンゴールドジュエリーのように


カジュアルで着けこなしてくださっています。


いいものを持たれていると、リフォームする時でも余す事なく使えますね。


ありがとうございました!



0 コメント

売却するはずのブローチを



「昔買ったブローチ、大きすぎてもう使わないから売ってお金にしようかな」と、


お客様から預かったブローチ。


このままでも充分綺麗なんだけどな。もったいないな。でもこのままじゃ使わないだろうしな。





よくよく見れば、パーツで使えそうなところがいっぱい。